Site Overlay

乳がんの進行と針生検後の脇、しこりの痛みについて

[管理番号:8978]
性別:女性
年齢:40歳
病名:乳癌
症状:乳がんのしこりの痛みと進行
投稿日:2020年11月4日

9月にしこりに気づき針生検後、10月乳がんの告知を受けました。

11月下旬に手術予定ですが、まだCTやMRIは受けていません。

9月にした針生検の結果が出ました。

浸潤癌
しこりは1cm大
エストロゲン陽性
プログステロン陽性
HER2タンパク+1陰性
核グレード1
ki67 10%

おとなしいタイプの癌と言われましたが、
さらに検査をして、手術をしてから結果が180度変わるような悪い結果になる事はありますか?
また針生検をしてからかしこりと脇が痛みます。
しこりが痛むとひろがってるんじゃないかと考え、リンパ転移や進行しているのではないかと心配です。

この1ヶ月で痩せてしまい癌で痩せたのか心配になります。

手術までの間に進んでしまう事はありますか?
すみませんが宜しくお願いします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

重要な勘違いを2つ指摘します。

1.「リンパ節転移と脇の痛みは100000%無関係」
 脇の痛みは、(ストレスによる)腋窩副乳へのホルモン刺激症状です。

2.乳癌の進行で体重減少は絶対にない。
 胃癌や食道がんなど、消化管の癌(特に上部消化管、通過障害が起これば大腸がんも)では、進行すると体重減少となりますが、乳癌の進行と体重減少は全く無関係です。

「しこりが痛むと
ひろがってるんじゃないかと考え、リンパ転移や進行しているのではないかと心配です。」

⇒1000%勘違い
 ご安心を。

「この1ヶ月で痩せてしまい癌で痩せたのか心配になります。」
⇒これも10000%無関係
 ご安心を。

「手術までの間に進んでしまう事はありますか?」
⇒半年とか極端に放置しない限り心配ありません。
 ご安心を。

 
 

 

質問者様から 【質問2 】

乳房全摘か温存か
性別:女性
年齢:40歳
病名:乳がん
症状:
投稿日:2020年11月19日

度々、失礼します。

前回生検後の痛みについて質問させて頂きました。

その際はありがとうございました。

MRI、CT、エコー、一通りの検査が終わり治療方針が決まりました。

MRIの結果で主病変は1cm大、
多発や乳管内進展は認めませんとのことでした。

CTでは他の臓器への転移なし。

遺伝子検査もマイナスでした。

担当の先生からは全摘と温存がある旨説明されましたが、温存をすすめる感じでした。

どうしますか?との問いもなく、
温存が最適との判断の様子でした。

質問ですが、
温存より全摘のほうが再発のリスクが少ないのでは?
と思ってしまいますが、今の状態で温存しても大丈夫でしょうか。

また全摘したら放射線治療をしない可能性もあるので、
そちらの方が体の負担が少ないのかな?とも考えます。

ステージ1なのでそんなに心配することはないと言われていますが、
術後の検査で変わることもあるみたいでいろいろ不安です。

宜しくお願いします。

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは田澤です。

要点を回答します。

温存と全摘では生命予後は変わりなし(遠隔転移再発率は変わらない)
★温存と全摘の違いは「局所再発(温存乳房内再発)」です。 温存の場合には(放射線をかけても)10年で5%程度はありますが、全摘の場合それは0です。

それでは、どうやって決めるのか?
MRIで広がりが無い(温存術可能)を前提として、あとはご本人の価値観次第。

 
 

 

質問者様から 【質問3 】

術後病理診断 切除断端陽性
性別:女性
年齢:40
病名:乳がん
症状:切除断端陽性
投稿日:2020年12月7日

お世話になっています。

無事に手術が終わり治療に向けて準備をしています。

今回術後の病理診断が出ました。

病期 I
サブタイプ ルミナルA
浸潤癌の大きさ 1cm
非浸潤癌を含めた大きさ 3cm
リンパ転移 なし
組織グレード I
ki67 4%
脈管浸潤 なし
切除断端 陽性
ホルモン 陽性
HER2 1+

結果が出ました。

説明があったのが、
非浸潤癌が切除した腫瘍に4個くらいあり、
そのうちの一つが取り切れてないとの事でした。

ですが再手術はしなく放射線を+5回で
ホルモン治療と言われました。

抗がん剤はしません。

質問ですが非浸潤癌は初期の乳がんの認識ですが、
再手術はしなくても大丈夫でしょうか?
先生からはもしかしたらもともと乳房内に非浸潤癌が複数ありその都度切除もキリがないので、、、
と言われました。

放射線治療とホルモン治療のみで大丈夫ですか?
再発の可能性はどのくらいありますか?
また術前の検査では非浸潤ガンはわからないものでしょうか?
度々すみませんが、よろしくお願いします。

 

田澤先生から 【回答3】

こんにちは田澤です。

「再手術はしなくても大丈夫でしょうか?」
⇒心配であれば、再手術すべきでしょう。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
31+
Scroll Up