乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ

[管理番号:4739]
性別:女性
年齢:40歳
こんにちは。
昨日、田澤先生に初診でみてもらった○○県在住の者です。
昨日は、ありがとうございました。
ボディソープで自己検診をしてた時に、右胸にしこりを感じ受診しました。
先生に、超音波でみていただく時に、しこりは、どこですか?
と、きかれ、仰向けではなく起き上がった状態で伝えようとしたら、
起き上がった状態でしか、わからないしこりは、しこりじゃないですよと、
言われ、その後、超音波で丁寧にみていただき、ご自身で言われてる嚢胞は、ありますね。
と、言われました。
私が、触れたしこりは、乳腺ですと言われたと思うのですが。
私が、触れているしこりは、ボディーソープで触るとふれて、
触りながら、そのまま腕を上げても触れる気がします。
筋のような違うような
正常な乳腺でも、このように触れることがあるのですか?
前までは、このように、しこりが触れなかったので心配でした。
先生に、超音波で丁寧にみていただいたので、他にも何かしこり等あれば、その時に教えてもらってますよね?
昨日ちゃんと質問すればよかったのですが、緊張してて聞きたいことが聞けませんでした。
お忙しいとは思いますが、よろしくお願いいたします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「起き上がった状態でしか、わからないしこりは、しこりじゃないですよ」
⇒まさに、その通りです。
 自己検診(触診)は必ず寝た状態で行いましょう。
 診察時にもお話しましたが…
 ○自己検診は勿論いいのですが、「気にし過ぎると、却って(心の)健康に毒」であり、「過ぎたるは及ばざるがごとし」と昔の人も言っています。
  「気になる」のも解りますが、そもそも「自己検診(触診)」には限界があるのです。
  ★触診で「小さい物を気にする」と、どうしても「全く無駄なもの」を気にする事になるのです。
 強調したいこと
 1.自己検診は「ビー玉より小さいものは気にしない」
 2.小さいシコリは超音波でしか解らない
 つまり、「非常に小さい所見」はそもそも「触診で発見するのは無理」なのです。
(どうしても気になるのであれば、定期的に「超音波」してもらうしかないのです)
★つまり、今回は
 ・そもそも触診(自己検診)で気にする必要のないものを気にしている
 ・超音波で異常がない
  ということです。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。