乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:2175]
性別:女性
年齢:45歳
初めまして。
よろしくお願いいたします。
市の検診(マンモグラフィー)で要精検となり、先月末に乳腺外科のある病院にてマンモグラフィーとエコーで診ていただきましたところ、3,6ミリのしこりが見つかりました。
しこりについて先生は明言はせず、この大きさでは正確に細胞を針で刺すのが難しいと言われ、3か月後に再診して頂くことになりました。
その際は動揺して何も考えられなかったのですが、後になって、もし悪性だった場合、せっかく小さい段階で見つかったのに数ヵ月とは言え放置していいのか、もし転移したら、あるいは既にどこかに転移していたら…など不安でおります。
この大きさでも詳しく検査して頂くことは可能なのでしょうか。
それとも、次の診察日を待てば良いのでしょうか。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「小さいから(正確に)針が刺せない」
なんと情けない!
そんなことでは「早期発見」ができません。
また、そんな事を言っているから「いつまで経っても、できないまま」なのです。
「3,6ミリのしこり」「この大きさでは正確に細胞を針で刺すのが難しいと言われ、3か月後に再診」「もし悪性だった場合、せっかく小さい段階で見つかったのに数ヵ月とは言え放置していいのか」
⇒その通りです。
 「小さいうちに診断=早期発見」こそ、最大の治療なのです。
 
「この大きさでも詳しく検査して頂くことは可能なのでしょうか。」
⇒全く問題ありません。
 3mm以上あれば、「細胞診」でも「針生検」でも何でもできます。
 
「診察日を待てば良いのでしょうか。」
⇒そんな必要はありません。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。