Site Overlay

乳房全摘術後の脇のしこり(ふくらみ)について

[管理番号:3534]
性別:女性
年齢:41歳
いつもこちらのサイトをみさせていただいて力をいただいています。
ありがとうございます!
今年の4月に右乳房全摘手術と
センチネルリンパ節生検をおこないました。
〔リンパ転移なし〕
今はホルモン療法中です。
術後の病理結果です。
・浸潤性乳管癌
・浸潤径22ミリ
・拡がり 脂肪まで
・リンパ管浸襲ly0
・脈管浸襲V0
・リンパ節転移0
・ER.PGR 陽性
・HER2 1+ FISH(-)
・核異型度 グレード1
・Ki67 3%
術後から右胸側の腕のつけねあたりがぷっくりふくてれていて
今もふくれていて、センチネルリンパ節生検の時に
見逃されることもあると読んだこともあり、
リンパ節転移なのかと気になるようになってきました。
脇のふくれと違和感は、
腕をあげたときにくぼむあたりと胸の間の柔らかい部分です。
(分かりづらい説明ですみません。〕
術後4ヶ月たちましたが、
このふくらみ(しこり?)や違和感などは術後だからと考えてもいいものでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
pT2(22mm), pN0, luminalA
Ki67=3%はかなり大人しい癌です。
「今もふくれていて、センチネルリンパ節生検の時に見逃されることもあると読んだこともあり、リンパ節転移なのかと気になる」
⇒それは無関係です。
 「腋窩が腫れている」と感じる原因が「リンパ節転移」だと仮定したら、「そのリンパ節は3cm以上ということになってしまう」(画像上も見逃す筈がありません)
「脇のふくれと違和感」
⇒これは「センチネルリンパ節生検した際に、おこる感覚神経鈍麻」のようです。
 「腕の内側の感覚が鈍くなる」ために、「脇が腫れた感じがする」のです。(実際に腫れている訳ではありません)
「術後4ヶ月たちましたが、このふくらみ(しこり?)や違和感などは術後だからと考えてもいいものでしょうか。」
⇒感覚が戻ってくれば(完全ではないかもしれませんが)無くなります。心配ありません。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
1+
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up