Site Overlay

術後半年のしこりについて

[管理番号:8011]
性別:女性
年齢:55歳
病名:浸潤性乳管癌
症状:

いつもこちらQ&Aで勉強させて頂いております。

ありがとうございます。

今年4月乳ガンの手術をし、
術後放射線(16回)と現在ホルモン療法をしています。

病理結果はcT1N0M0LAでした。

先日術後半年になりエコーをしたところ、術前にはなかった場所に一センチくらいのしこりがあると言われました。

状況から手術に関係するものの確率が高いので経過観察をしますと言われ、次の検診は薬の処方がある3ヶ月後になります。

主治医の事はとても信頼をしているのですが、私の場合も経過観察で大丈夫なのでしょうか?
もし新たな腫瘍だったら早い方がいいですよね?

田澤先生がエコーをすれば腫瘍が手術によるものなのか診ればわかりますか?
こういう場合も先生に確定診断をお願いした方がいいのでしょうか?

術後半年でまさかの経過観察になり今後どうしたらいいのかわかりません。

よろしくお願いします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「田澤先生がエコーをすれば腫瘍が手術によるものなのか診ればわかりますか?
こういう場合も先生に確定診断をお願いした方がいいのでしょうか?」

→MMTEすれば100%確定診断となります。

 (心配で)無意味な経過観察に意味などありますか?(日本語的に重複していますが、お許しください)

 
 


 

質問者様から 【結果2 】

術後半年のしこりについて
性別:女性
年齢:55歳
病名:浸潤性乳管癌(硬癌)→術後のしこり
田澤先生の診察:[診察あり]
田澤先生の手術:[手術なし]

田澤先生にエコーをして頂き、しこりは手術の影響によるものとの言葉に今までの不安が一気に無くなりました。貴重な生検枠をお取り頂いたにも関わらず、当日キャンセルしてしまい大変申し訳ございませんでした。

こちらのQ&Aで毎日勉強をさせていただいていますが、先日メディカルプラザの診察室の扉を開けた瞬間目に田澤先生が映りそこで先生の存在がバーチャルから現実に切り替わりました。

皆様が感じている職人技のエコーもして頂き、更に不安な事に関しても分かるように丁寧に説明して頂いた事で、診察後には前向きな気持ちになりました。出来る事なら時間を戻し最初から田澤先生に手術して頂けていたらと又後悔してしまいました。(これで四度目です。。。)

局所再発、遠隔転移は気になりますので、これからも先生に診て頂きたいと思っております。
どうぞよろしくお願い致します。

<Q&A結果>

江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up