Site Overlay

乳房近くの脇のしこりについて

[管理番号:8008]
性別:女性
年齢:70歳
病名:脂肪腫 乳腺腺腫 良性腫瘍
症状:脇下のしこり

母のことで質問です。

5ヶ月前、脇のくぼみから、手のひら1枚分ほど下のところに4cmくらいの、ピンポン玉のようなしこりを見つけ、医療機関を受診し、触診と、CTを撮りました。

CTから見て腫瘍だが、弾力があり、綺麗な円形、可動性がありよく動くしこりなので、脂肪腫や腺腫などの良性の腫瘍だろうと言われました。

経過観察でいいと言われそれ以上何の処置もなかったのですが、
5ヶ月経ち、しこりを触ってみると、倍以上の大きさになっていました。

5×9cmくらいはありそうで、脇側に長く成長しており、脇近くになるにつれて表面がボコボコしていました。

相変わらず、可動性はあります。

脂肪腫など良性のしこりでも、半年も経たずに、そんなに大きくなるものなんでしょうか?ちなみに痛みはないそうです。

ネット検索したら、葉状腫瘍と言うものを見つけ、その可能性もあるのでしょうか?
葉状腫瘍だった場合、良性でもそれだけのスピードで大きくなるんでしょうか?
母は、次の受診が1年後予約なので、それまで放置してもいいと言ってますが…。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

根本的な姿勢として
『よく解らないから、経過観察ね。』という医師がいますが、全く賛成できません。
あとで、悪性と解ったら、
(今度は)『あー、癌だった? 経過観察しておいてよかったね。』などと平気で言いだす輩です。
要は、全く他人事なのです。

自分の家族だったら、どうなのか?
(もしも)半年後に癌だと解ったら、「何故、あの時調べなかったの?」と厳しく相手を責めるだろうに。

「5ヶ月経ち、しこりを触ってみると、倍以上の大きさに」
→そんなものは摘出してもらいましょう。

江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up