乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:1798]
性別:女性
年齢:45歳
はじめて、質問させて頂きます。
よろしくお願いします。
毎年、マンモグラフィーとエコーの健診はしてまして、半年前の検査では、異常ありませんでした。
最近、右胸の上外側に(がんになりやすい部位でしょうか?)小さなしこりを感じ、乳腺外科に行ったところ、乳腺にしこりがあるのではなさそうで、皮膚よりにあるようだということでした。
さらに、しこりの下に、空洞のようなものもあり、白くはなってないし、輪郭も明瞭なので、悪いものでないとは思うという、先生からのお話がありました。
少し様子を見ましょうか、、とは言われたのですが、空洞の中に血液のようなものが見られたということもあり、何か確定できないため、心配であれば、細胞診(かと思います)してみましょうかとなりました。
血液は何でしょうか?
乳腺などではなくて、悪性ではないとしたら、どんなものになるのでしょうか?
悪性であることも、あるのでしょうか?
とても不安です。
毛穴の黒ずみがないか、気にしておいてと言われたのですが、乳ガンなどの場合の症状なのでしょうか?
半年まえの検診は、生理の10日前だったのですが、検査しにくかったこともあるのでしょうか?
今回も、生理終わりかけの時の診察だったので、わかりやすいしこりを感じたのですが、生理が終わったら、しこりを感じにくくなりまた。
質問がたくさんで、申し訳ありませんが、よろしくお願いします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「乳腺にしこりがあるのではなさそうで、皮膚よりにある」
⇒皮下の腫瘍だということです。
 「脂肪織炎」や「粉瘤」「血管腫」などだと思います。
「空洞の中に血液のようなものが見られたということもあり」「血液は何でしょうか?」
⇒「血流がある」の間違いでしょうか?
 それとも「嚢胞内のモヤモヤ」を「血液のようなもの」と表現しているのでしょうか?
 
「乳腺などではなくて、悪性ではないとしたら、どんなものになるのでしょうか?」
⇒皮下に存在する 「脂肪織炎」や「粉瘤」「血管腫」などです。「脂肪腫」もあります(脂肪織炎は皮下脂肪が炎症を起こしてかたくなったもの、脂肪腫は良性腫瘍です)
 
「悪性であることも、あるのでしょうか?」
⇒皮下に存在する「悪性腫瘍」はありません。安心してください。
 
「毛穴の黒ずみがないか、気にしておいてと言われたのですが、乳ガンなどの場合の症状なのでしょうか?」
⇒「粉瘤」の所見です。
 
「半年まえの検診は、生理の10日前だったのですが、検査しにくかったこともあるのでしょうか?」
⇒あまり関係ありません。
 皮下の腫瘍は「乳腺の張り」とは無関係と言えます。
 
 

 

質問者様から 【質問2】

先日は、詳しくおしえて頂き、ありがとうございました。
念のため、針の検査をした結果、良性で、線維腫とのことでした。
ただ、線維腫は、若い人に多いということと、1センチくらいあるので、検診で今ま
で何故見つからなかったのかということと(検診の仕方にもよるけどとも言われまし
たが)母が乳ガンということもあったので、経過観察ということで、三ヶ月後にエ
コー検査をしましょうとのことでした。
1センチの大きさも気になりますし、三ヶ月そのままでも、大丈夫なのかな?という不安も少しあります。
年齢的にも、ガンなどの可能性や心配は、しなくていいものなのでしょうか?
針の検査は、信頼性あるのでしょうか?
 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。
「線維腺腫」ですよね?
「若い人に多い」「検診で今まで何故見つからなかったのか」
⇒正しい「疑問」と言えます。
 
「年齢的にも、ガンなどの可能性や心配は、しなくていいものなのでしょうか?針の検査は、信頼性あるのでしょうか?」
⇒「針の検査」とは「細胞診」でしょうか?それとも「針生検」でしょうか?
 「針生検」であれば「信頼できる」と思います。
 ただ「細胞診は、(技術的な問題で)偽陰性が無視できない」ので安心とはいえません。
(私は私自身が施行した細胞診しか信用していません。 他院での細胞診は疑ってかかります)
 
○もしも質問者がうけた「針の検査」が「細胞診」ならば、是非「針生検してもらい」ましょう。
 
 

 

質問者様から 【質問3】

お返事ありがとうございます。
私が受けたのは、細胞診でしたので、先生のアドバイス通り、針生検を受けようかと思っています。
考えられるとしたら葉状腫瘍でしょうか?
以前お伝えさせて頂いたように、輪郭などは、はっきりしていて、悪いものは考えにくいと、通っている病院の先生からは言われてまして、細胞診も、とりあえず、良性ではありましたが、葉状腫瘍だとしたら、悪性は考えられるのでしょうか?
良性だとしても、悪性になったりも考えられるのでしょうか?
急に大きくなったものとしたら、悪性の可能性も出てくるのでしょうか?
質問ばかりで、すみません。
 

田澤先生から 【回答3】

こんにちは。田澤です。
「考えられるとしたら葉状腫瘍でしょうか?」
⇒特に「葉状腫瘍を疑う所見」は無いようです。
 頻度から言えば「線維腺腫」の方が考えやすいです。
 
「葉状腫瘍だとしたら、悪性は考えられるのでしょうか?」
⇒(もしも)葉状腫瘍だとしても「其の程度の大きさ」では「悪性葉状腫瘍はありえまえん」
 
「良性だとしても、悪性になったりも考えられるのでしょうか?」
⇒葉状腫瘍は「放っておくと」どんどん大きくなり、「良性⇒境界悪性⇒悪性」となるものがあります。
 葉状腫瘍だとしても「全てが、そのような経過をたどるのかは不明(おそらく全てでは無いと思います)」です。
 
「急に大きくなったものとしたら、悪性の可能性も出てくるのでしょうか?」
⇒「1cm」では「急に大きくなった」とは判断できません。
 頻度的には(大きさから言って)悪性葉状腫瘍である可能性は殆ど無いと思います。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。