乳がんは早期発見、早期治療で治せる癌です。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ

[管理番号:6738]
性別:女性
年齢:40歳
病名:左乳がん 非浸潤
症状:右脇 しこり

いつも拝見させていただいています。

7月上旬に左胸に多数のしこりを発見し、受診したところ、コメド型非浸潤がんと診断されました。

手術に向け、検査をしてきまして
8月(上旬)日胸、脇のエコー
8月(中旬)日 脇、胸部リンパ節エコー
検査を行い
現在のところステージ0、手術後浸潤か、リンパ転移(明確に忘れてしまいました。)があればステージ1になると説明を受けました。

9月末に手術予定ですが、
9月(中旬)日に脇の下をしっかりと触ってみたところ、右脇の下に1cm位のしこりを発見しました。

病院へ伝えたところ
「今の時点では転移していないから、心配しすぎないように。」との返答で、あまり親身に掛け合ってもらえませんでした。

左乳がんですのに、右脇の下に明らかなしこりがあります。

以前から背中が張っていましたが、最近は背骨の骨の痛みが強く、湿布を貼らないと、しんどいです。

鼠径部も痛みを感じることもあり、すでにリンパにのって、全身に散らばってしまっているのではないかと大変不安に思っています。

エコー検査でしっかりと診てもらっていると思うのですが、検査後すぐに発見したしこりは、検査の見落としか、
検査後に転移したものなのでしょうか?
わかりにくい文で申し訳ございません。

病院は〇〇県立がんセンターです。

よろしくお願い致します。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

世の中には常識があり、常識外のことを悩むことは(我々)専門医からするとナンセンスなものです。

質問者は早期であり、そもそも「通常の」遠隔転移の可能性は1/10000もありません。
更に「対側腋窩」や「鼠蹊部」は「特殊な」遠隔転移であり、乳癌ではめったに起こる部位ではありません。
 私の経験上、
  対側腋窩転移は「通常の」遠隔転移の1/100以下の頻度であり、鼠蹊部転移
となると、その更に1/100以下となります。

 ♯ 「通常」の遠隔転移とは 骨>肝、肺>脳 のことをいいます。
  これに対して「特殊」な遠隔転移とは(今回でている)対側腋窩や、鼠蹊部リンパ節の他にも副腎などがあります。

お判りでしょうか?
質問者は、そもそも遠隔転移自体10000%あり得ない状況であり、「対側腋窩や鼠蹊部に転移」することはその更に1/1000くらいと考えてください。(つまり対側腋窩や鼠蹊部転移は10000000%ありえないのです)
ご安心を。

 
 

 

質問者様から 【質問2 非浸潤がんと言われているがリンパ転移しているのか。】

性別:女性
年齢:41歳
病名:左乳がん 非浸潤
症状:非浸潤 リンパ転移疑い 術前

田澤先生、以前はご回答をありがとうございました。

毎日Q&Aを読ませていただいています。

(下旬)日に手術が決まりまして、昨日、手術前の受診で初めて検査結果を教えてもらいました。

以下、書いてあった内容です。

・マンモグラフィ
癌に特徴的な石灰化
乳頭直下~端まで 長さ10cm扇形の範囲に分布
・超音波
しこりはないが約6×8cmの範囲に石灰化
・MRI
86mmの扇形の範囲に石灰化、その一部に約1cmのしこり×2箇所
・針生検
非浸潤
・リンパ節
転移なし
・遠隔転移
なし
・腫瘍マーカー
正常
・病期
0期、手術で浸潤が見つかればI期
全乳房切除術
センチネルリンパ節生検を行い、転移があればリンパ節郭清をすると説明を受けました。

説明前にもう一度触診をした後、上記の説明を受けたのですが、医師が打っている電子カルテに目を向けたところ、
「左乳房癌」
「リンパ転移疑い」
と打たれてあり、とても恐ろしくなりました。

口頭での説明も、
リンパ転移の可能性が強いような説明も繰り返し言われ、針生検で検査をしなかった部分に浸潤癌があり、すでに転移している可能性もあると。

そうなれば、リンパ郭清を行います。

再発したら助かりません。

と、恐ろしいことを次々に言われ、ここまで絶対頑張るという気持ちでいましたが、この時期に急に助からないのではないかと、落ち込み、大変不安な時間を過ごしています。

一方的にどんどん話す医師で、質問も出来ないような空間で、自分の思いも伝えることが出来ません。

手術後、ステージが一気に0→2bか3に上がることは考えられますか?
リンパ転移あり、郭清を行った場合、
抗がん剤は行う可能性は高いでしょうか?
根治は難しく、予後は一気に下がりますか?
そして、再発したら助からないという言葉は本当でしょうか?
いまだに鼠径部の痛みが続き、背中も痛い日があり、今は耳の下も痛むときがあり、圧痛があります。

いろいろなことが乳がんのせいかと心がパニックに近いです。

最後になりましたが、以前、田澤先生にもお聞きした、右腋かしこりは触診のみで「これは良性だね。」と言われました。

触診のみで良性だと信じて良いのでしょうか?

11歳子供がおり、まだまだ育てていきたいです。

よろしくお願い致します。

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。

前回の回答を読んでますか?
「余計な想像」をして悩むのは止めましょう。(世の中には「常識」があるのです。
我々専門医から見ると、「極めて無駄な心配」にしか思えません。)

「いろいろなことが乳がんのせいかと心がパニックに近い」
→前回の回答を読んでますか???

 「あり得ない想像」をしても、全く無意味。
 ご安心を。

「右腋かしこりは触診のみで「これは良性」「触診のみで良性だと信じて良いのでしょうか?」
→勿論です。

 「対側腋窩転移など、ありえない」前回の回答を読んでますか?





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。