Site Overlay

とてもショックです

[管理番号:1437] 性別:女性
年齢:49歳
田澤先生、はじめまして
お忙しい中、恐縮ですがお話をお伺いしたいです。
5年ほど前、初めてのマンモで石灰化の診断を受け、乳腺専門の先生に心配だとお伺
いしたところ『石灰化が癌になる可能性は全く無い!』とおっしゃったので、そうい
うものなのかと安心しきっておりました。
しかし先日 初めて田澤先生のブログを拝見しましたら、石灰化
の20%に癌が見つかるとのことで、本当にショックを受けました。そしたら5年以上
放置しているこの胸の石灰化は…?
私はしこりが1つではなく、いくつもあります。そして去年の夏、人間ドッグで久し
ぶりに受けたマンモで腫瑠要精検、石灰化の診断を受け 近所の乳腺クリニックでエ
コーとマンモをし、悪性度の高い癌の疑いといわれ、ばねの針生検をした所、悪性所
見は無いとのことでした。でも癌ではいからと他の石灰化などのお話は一切ありませ
んでした。
あれから1年過ぎ、しこりも更に増えたようで痛みもあるので、心配でなりません。
是非 田澤先生に今すぐにでも診て頂きたい気持ちでいっぱいですが、やはり1ヶ月
以上は待ちますでしょうか…?
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
少々、誤解があるようです。
「石灰化の20%に癌が見つかる」
⇒これは「正しい理解」ではありません。
 石灰化の99%は「乳腺症などの、癌とは無関係なことでおこる石灰化」です。
 私がいっている「20%」とは、
 石灰化でカテゴリー3以上(つまり、健診で要精査となった場合)となった場合に
「ステレオガイド下マンモトーム生検ST-MMTを行う」のですが、「その検査で癌が見
つかる割合」のことです。
 ○違いがお解りでしょうか?
 そもそも「石灰化の有る人」の99%は「ST-MMTの対象外」であり、1%を占める
「要精査となる石灰化(カテゴリー3以上)」の更に20%なのです。
 質問者の「5年前に指摘された石灰化」がそもそも(99%を占める)良性と判断で
きるものかもしれません(近所のクリニックの、石灰化が癌になる可能性は全くな
い!という発言からは、その可能性があります)

回答

「近所の乳腺クリニックでエコーとマンモをし、悪性度の高い癌の疑いといわれ、ば
ねの針生検をした所、悪性所見は無い」
⇒ここに注意が必要です。
 (その医師の針生検の技術を私が判断する事は当然、不可能なのですが)「画像所
見と生検結果に乖離がある」場合には注意が必要です。
 自分の身を守るのは自分なのです。
 
「是非 田澤先生に今すぐにでも診て頂きたい気持ちでいっぱいですが、やはり1ヶ
月以上は待ちますでしょうか…?」
⇒予約は1カ月以上先になっているようです。
 石灰化についての誤解は解けたでしょうか?
 それでも不安な場合には
 一度
小平秘書070-6977-7527 secretarya@edogawa.or.jp
へ連絡してみてください。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up