Site Overlay

癌の確定診断の無い状況でのセンチネルリンパ節生検

[管理番号:970]
性別:女性
年齢:50歳
 
 

質問者様の別の質問

質問が新たな内容のため、別の管理番号としました。
質問者様の別の質問は下記をクリックしてください。
管理番号:1517「なかなか引かない内出血

 
 
 
 

質問者様の別の質問

質問が新たな内容のため、別の管理番号としました。
質問者様の別の質問は下記をクリックしてください。
管理番号:949「疼痛に悩んでいます」

 
 
度々すいません。
お忙しい中、お返事ありがとうございました。
まだ癌とは確定されてなく、ワイヤーフック留置下生検での癌か否かの結果は、9月7日の外来で聞く事になっています。
マンモトーム検査が出来なかったので、ワイヤーフック留置下生検になり、その場合はメスを入れるので、センチネルリンパ節生検をその時に同時にしなければ、もう出来ないとの説明でした。
薬の説明もありがとうございました。
また、主治医の先生とも相談してみます。
先生、これからもお体に気を付けて頑張って下さい。
 

田澤先生からの回答

 こんにちは。田澤です。
 「癌と確定していない」のに「センチネルリンパ節生検が行われていた」のですね。
 勿論、「担当医の説明で、患者さん自身が承諾しているのであれば」行われても「法的には問題無い」でしょうが、「保険診療上は問題」があります。
 「センチネルリンパ節生検といえども、腋窩の操作をする」ことは「癌という確定診断無くして」行うべきではないというのが(繰り返しですが)私の考えです。
 当然、質問者に言っているのではなく、「今後同様の手術を受ける方」たちへのメッセージです。 
 後日、「癌で無かった」場合には「保険診療では請求できない」ことになります。
 
 

 

質問者様から 【質問2】

こんにちは。
お忙しい所、度々すいません。
前回は疼痛で苦しんでいましたが、ようやく痛みが薄れて来ました。
そして、病理検査の結果は、癌ではなく石灰化と言われました。
なので、追加治療はなくこれで終わったのですが、手術した左胸全体が今頃になって
内出血して来ました。
手術して一ヶ月と20日も経ってから内出血する事もあるのでしょうか?
だんだん張って来て、痛みも少し出て来ました。
これは放っておいても大丈夫なのでしょうか?
すいません、宜しくお願いします。
 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。
「癌の確定診断のついていない状態でのセンチネルリンパ節生検」だった筈ですが、
「癌では無かった」のですね。
それ自体は大変喜ばしい事であり、「おめでとうございます」という内容ですが(結
果として)「癌では無かったのに、センチネルリンパ節生検をしている」ことになり
ますね。

回答

「手術して一ヶ月と20日も経ってから内出血する事もあるのでしょうか?」
⇒私は沢山の執刀医経験がありますが、全く経験がありません。
 
「これは放っておいても大丈夫なのでしょうか?」
⇒受診するべきでしょう。
 ただ、「一ヶ月と20日も経ってから」であれば、「急を要することではない」とは
思います。
 それ以上は、(あまりにも非典型的すぎて)ちょっと解りかねます。

Scroll Up