Site Overlay

線維腺腫について

[管理番号:3740]
性別:女性
年齢:41歳
私は41歳 で、9月に脳ドックで髄膜腫(良性)が見つかり、年末に手術を予定しています。
でも、9月(中旬)日に右胸に3ミリと5ミリの しこりが あることがわかり、その場で 針生検をして、(下旬)日に 線維腺腫と言われました。
しかし、線維線維と葉状腫瘍は区別がつかないと 言うことを知り、葉状腫瘍だったらという不安が消えません。
先生の病院で、マンモトーム生検をしていただき、調べていただくことは可能でしょうか。
髄膜腫のことも あり、できるだけ早めに
していただくには、どのように手続きしたら良いでしょうか。
もし、葉状腫瘍だった場合、すぐにとったほうが良いでしょうか?
年末の髄膜腫の手術の後でも大丈夫でしょうか?
わたしは、10歳と4歳の息子がおり
なんとか 治りたいと強く思っています。
色々な事が起きて、頭がパニックですが
自分の身体と しっかりと向き合わなければ
いけないと思い、ぜひ (東海)在住ですが、尊敬する田澤先生に診ていただきたいです。
よろしくお願いします
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「線維線維と葉状腫瘍は区別がつかないと 言うことを知り、葉状腫瘍だったらという不安が消えません。先生の病院で、マンモトーム生検をしていただき、調べていただくことは可能でしょうか。」
⇒可能です。
 ただし、その大きさならば「葉状腫瘍でも心配ない(仮に葉状腫瘍だとしても境界悪性や悪性であることは万が一にも無い)」とも言えます。
「できるだけ早めにしていただくには、どのように手続きしたら良いでしょうか。」
⇒その大きさでは「できるだけ早く」と焦る必要はありません。
 メディカルプラザ市川を普通に予約する方がいいです。(癌の方に比べて緊急性が低い事は言うまでもありません)
「もし、葉状腫瘍だった場合、すぐにとったほうが良いでしょうか?」
⇒その大きさでは、そんな心配はありません。
「年末の髄膜腫の手術の後でも大丈夫でしょうか? 」
⇒勿論です。
 
 

 

質問者様から 【質問2】

以前に3740で 年末に髄膜腫の手術があり
線維腺腫について 問い合わせをさせて いただきました。
以前は、線維腺腫 と 葉状腫瘍についてうかがいましたが、
最近、針生検をしたにもかかわらす、後の検査で、ガンであったという
ことがある ということを知り
私の場合も、もし そうであったとしたら
年末の手術はどうしよう。
その場合の乳ガンの手術や治療は どれくらい 期間がかかるのか髄膜腫の手術はいつ可能なのか など
不安になり、21日にメディカルプラザ市川に予約を入れました。
マンモトーム生検をすれば、色々な詳しいことがわかり、先生から これからの事についてご教示いただけますでしょうか。
右のしこりも、さわるとわかりますし
乳ガンだったらと 毎日 不安でたまりません。
よろしくお願いします。
 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。
「最近、針生検をしたにもかかわらす、後の検査で、ガンであったということがあるということを知り」
⇒それは「かなり特殊なケース」であり、「まともな乳腺外科医が行う針生検」ではそんなことは万が一にもありません。
「私の場合も、もし そうであったとしたら」
⇒そんな「滅多にない、極めて低い確率」のことで心配するなどナンセンスです。
「 その場合の乳ガンの手術や治療は どれくらい 期間がかかるのか」
⇒(癌ではない可能性の方が圧倒的に高い」のに「そんな先々まで心配」するのは「幾らなんでもやりすぎ」です。
「マンモトーム生検をすれば、色々な詳しいことがわかり、先生から これからの事についてご教示いただけますでしょうか。」
⇒マンモトームで100%の確定診断となるので、冷静になりましょう。
 
 

 

質問者様から 【質問3】

以前に3740で 年末に髄膜腫の手術があり
線維腺腫について 問い合わせをさせて いただきました。
先生には忙し
いなか、お返事いただき本当に感謝しています。
しかし
葉状腫瘍やガンであったら 年末の手術はどうしようとゆう不安が消えず
毎日怖くてたまりません。
線維腺腫の細胞診 の 所見は以下のようです。
判定区分: 検体適正 正常あるいは良性
二相性を示す乳管上皮細胞の平面的集塊を認めます。
核異型は認めませんが、結合性の低下が
見られるため経過観察が望まれます。
円柱上皮細胞 ?1
赤血球 ?1
好中球 少数
結合性の低下が あると ガンである可能性もあるのかなと とても不安になり、21日にメディカルプラザ市川に予約を入れました。
もしガンであっても 年末の手術は可能なのでしょうか。
先生、よろしくお願いします。
(東海)県よりうかがいます。
 

田澤先生から 【回答3】

こんにちは。田澤です。
「もしガンであっても 年末の手術は可能なのでしょうか。」
⇒冷静になりましょう。
 「3ミリと5ミリの しこり」なんですよね?
 緊急性のあるものではありません。
 手術日程については(そもそも、それ自体が考え過ぎですが…)緊急性がある方が優先されるべきものです。
 
 

 

質問者様から 【質問4】

以前に3740で 年末に髄膜腫の手術があり
線維腺腫について 問い合わせをさせて いただき、(中部)から、先生にマンモトーム生検をしていただき、結果待ちをしています。
先週末、髄膜腫の年末の手術が確定しましたが、もし、マンモトーム生検の結果がわるかった場合、どうしたらよいのだろうか と不安と心配で辛くてたまりません。
髄膜腫の主治医には、以前の細胞診の結果までしかお話をできておらず、マンモトーム生検のことはまだ知りません。
マンモトーム生検の結果が出なくては
何もできない状況では あると思いますが、
先生のご経験や診断からわたしの場合、
年末の手術をしてからで大丈夫でしょうか。
それとも、先に 胸の手術をすることになるのでしょうか。
先生に手術をしていただくには、どれくらい待機期間があるのでしょうか。
お忙しいなか、申し訳ございませんが
もし わかりましたら 教えていただきたいです。
マンモトーム生検の結果は、2週間位で出るとのことですが、早まることはないですよね。
田澤先生の
確定診断が出るまでは、病気から逃げては いけない、後に これでよかったと思えるように 自分の病気と向き合わなければ と言う信念に勇気をもらい、
マンモトーム生検をしましたが、髄膜腫の手術のこともあり、不安に押しつぶされそうです。
先生、いつも お忙しいので 体調だけには、気をつけて、私たちの希望の光であってください。
 

田澤先生から 【回答4】

こんにちは。田澤です。
市川に問い合わせたので回答に時間がかかり申し訳ありません。
詳細は受診時にお話しますが、「心配する様な結果ではなかった」です。
 ご安心を。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
Scroll Up