Site Overlay

乳腺線維腺腫と診断されました

[管理番号:3463]
性別:女性
年齢:49歳
田澤先生
はじめまして。
いつもQ&Aコーナーを読ませていただいております。
(関西)○○市に住んでおります、○○と申します。
このたびは、田澤先生にいろいろお伺いさせていただきたく思い、メールいたしました。
現在49歳で、2年前にはじめて乳がん検診を受けました。
2年前は、視触診、マンモグラフィー2方向、すべて「異常を認めない」でしたが、
先月2年ぶりに受けた結果、まず視触診で、「しこりがありますね」と言われ、その後マンモグラフィー1方向と超音波検査をしてもらいました。
結果は、以下の通りでした。
○視触診:右乳房 異常を認めない
     左乳房 乳房硬結 (要精密検査)
○マンモグラフィー:右乳房 石灰化 (精検不要)
           左乳房 (異常を認めない)
○超音波検査:右乳房 (異常を認めない)
        左乳房 乳腺線維腺腫の疑い (要精密検査)
結果が送られてきたその日のうちに、近所の乳腺クリニックに診てもらいました。
視触診、マンモグラフィー2方向、超音波検査(クリニックの先生自身に)をやってもらいましたが、結果は「線維腺腫2つ(1cmくらい)ありますが、マンモグラフィーには何も写ってない。
良性で癌にはならないので大丈夫です。」と言われ安心していたのですが、先生のQ&Aを読ませていただいているうちに、ほんとうに良性なのかどうかわからないし、安心してはいけない事がわかりました。
Q&Aに何度も先生が書いていらっしゃる通り、若いときの線腺腫維と違って、更年期の頃の線維腺腫は要注意なのですね?
以下、質問させていただきます。
・先生の病院までとても遠いですが、田澤先生に診察していただくことはできますか?
 先生の診察や手術を待っておられる方がたくさんいらっしゃると思いますので、先になってもかまいません。
・更年期の症状はそれほどひどくないのですが、市販の「命の母」を飲んでいます。
 主人は、このお薬のせいではないかと心配しておりますが、線維腺腫がある場合、飲まない方がよろしいでしょうか?(私自身、飲んでいても、効いているのかどうかよくわからないですが)
過去の乳腺炎と今回の線維腺腫は関係がないと、乳腺クリニックの先生に言われましたが、二人の息子は、母乳で育てました。
私はとても胸が小さいのですが、母乳が良く出て(出すぎて)何度も乳腺炎になりました。
近所に桶谷式マッサージの先生がおられたので、断乳まで施術してもらいました。
(最後の断乳は21年前です。)そのときも、右より左のほうが母乳が詰まりやすくしこりもできていました。
しこりのチェックは時々やっていたつもりでしたが、しこりはわきのあたりにできるとばかり思っていたので、今回のしこりには気づいておりませんでした。
思い返せば、最近生理前は胸がはって痛く、胸を押さえると痛かったでんす。
(今はしこりを抑えても痛くないですが)最近、絞ってみると、左乳房から透明の分泌物が出ることにも気づきました。)
毎日不安でいっぱいです。
「あのときちゃんと検査しておけばよかった」と後になって
後悔することのないよう、田澤先生に診察していただきたく勇気を出してメールいたしました。
大変お忙しいところ、お手数をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
内容は理解しました。
このようなケースの場合に、私が注目する点は「過去の検査の状況」です。
例えば、同じ「40代後半の女性、線維腺腫の疑い」だとしても以下のようなケースがあります。
①毎年エコー検診で異常無、今年初めて「線維腺腫疑い」
②毎年マンモグラフィー検診で異常無(エコーは一度もせず)今年初めてエコー検診したところ「線維腺腫疑い」
③全く検診歴なく、今年初めてエコー検診したところ「線維腺腫疑い」
②や③であれば『今まで、エコーしていなかったから、解らなかっただけで、実は若いころから線維腺腫があったが気づかなかっただけ』という可能性が大いにあります。
それに対し、①の場合には『一見、線維腺腫に見えるけど、実は癌かもしれない』と、より一層注意することになります。
その意味で、質問者は②に当て嵌まり(少なくともエコーしていない)『その(線維腺腫らしき)しこりは、実は昔からあった』可能性も十分にあります。
「Q&Aに何度も先生が書いていらっしゃる通り、若いときの線腺腫維と違って、更年期の頃の線維腺腫は要注意なのですね?」
⇒上記コメント通りです。
 ①に当て嵌まる場合に「若いときの線腺腫維と違って、更年期の頃の線維腺腫は要注意」という意味です。
 質問者は②に当て嵌まるので「必ずしも該当しない可能性がある」ことには注意してください。
「先生の病院までとても遠いですが、田澤先生に診察していただくことはできますか?」
⇒大丈夫です。
 ご希望ならば「秘書へ」からご予約ください。(メディカル市川の方がいいですね)
 (超音波で明らかに良性出ない限り)「ご本人がご希望すれば」そのまま組織診(バネ式にしろマンモトームにしろ)もできます。
「線維腺腫がある場合、飲まない方がよろしいでしょうか?」
⇒飲んでも差し支えありません。
「あのときちゃんと検査しておけばよかった」と後になって後悔することのないよう」
⇒それであれば、受診して100%安心することです。
各ページの右上にある 「秘書室へメール」からご相談ください。
もしくは、こちらのリンクをクリックしてください。

 
 

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up