乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:7738]
性別:女性
年齢:46歳
病名:左乳がん 浸潤性乳管癌
症状:

私は今年1月の人間ドックで引っかかって
3/(上旬)に乳がん告知、4/(上旬)に左部分切除、
放射線が終わり、
TC療法を1クール終わったところで
肝臓の数値が悪くなり
TC療法からEC療法に切り替わり
全4クールで今2クール終わったところです。

あとホルモン療法を受ける予定です。

再発のリスクと抗がん剤が途中で変更したリスクを
教えて頂きたいです。

左乳癌(浸潤性乳管癌)
腫瘍径1.2×0.6.グレード3(3よりの3)リンパ節転移なし、
脈管浸潤(血管+)毛細血管に若干の浸潤といわれました。

ER100%.PR90%.HER2陰性、ki67.59.6%
よろしくお願いします!

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「再発のリスク」
⇒これを知るにはOncotypeDXしかありません。

 参考に
 ステージ1なのだから(やるべきことを、やれば)10%程度でしょう。

「抗がん剤が途中で変更したリスク」
⇒数字でいう程のことではないでしょう。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。