乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:4226]
性別:女性
年齢:37歳
【2015/1】健康診断で右乳に嚢胞ありと言われるが、全く問題ないの
で、来年も定期健康診断で良いと言われる。
?【2015/7】35歳。
右乳にシコリがあるのに気付く。
(前回の嚢胞と思った)その後会社の健康診断で再検査→病院を紹介される。
?【2015/8/末】生検の結果、右乳がん告知、
脇リンパに多発転移あり?  →(CNB)invasive ductal
carcinoma,scirrhous type>solid tubular?  →NG3、HGⅢ?  →DCIS(-)?
  →ER:positive 95%、PgR:positive 95%?  →HER2:score 0? →Ki-67LI:90%?
 →右C領域:NT30~40mm大の腫瘍
【2015/9/(中旬)~2016/2/(中旬)】術前化学療法開始?  →大学病院のため手術までに2~3ヶ月要する。
そうすると悪性度の高い癌なので進行してしまう可能性がある。
?   再建希望だったのもあり、術前化学療法開始する。
FEC×4クール、ドセタキセル×4クール。
?   FECでは腫瘍が小さくなったのを感じましたが、ドセで徐々に大きくなったと思われる。
【2016/4/(上旬)】右乳房切除術+リンパ廓清(仕事の都合もあり、遅れてしまいました。。)?  (肉眼所見)右BT:17.3*14.5*5.8cm 皮膚:
13.7*6.2cm?   (組織学的所見)?  →Histological type:invasive ductal
carcinoma(IDC)?  →Histological subtype:scirrhous type > solid tubular type?  →Nuclear grade:NG 3?  →Histological grade:HG Ⅲ?
  →Tumor size:27×45mm?  →Vessel invasion:ly3、v0?
→Surgical margin:negative?  →Lymph node:positive total 14/17(Ⅰ:8
個/Ⅱ:4個/Ⅲ:2個)?  →Stage:pT4bN3aMx、pStageⅢC?
→ER:positive 90%、PgR:positive 70%?  →HER2:score 1+?  →Ki- 67LI:80%?
  →slide#26では、真皮までの浸潤を認める?  ?
【2016/3~】ノルバッテックス服用開始(不安だったので手術までの繋ぎとして処方してもらいました)?
【2016/4~】リュープリン注射開始?【2016/5~7】放射線治療×25回(真皮浸潤があった為、内半分はジェル状のシートを胸におき、皮膚に強く当たるように照射)
【2016/10月頃~】術後創痕の胸壁の端部に赤く小さな湿疹があるのに気づくが、ただの湿疹と思い気にしなかった。
?【2016/12/(下旬)】湿疹が治らず、黒く凸凹してきて、いくつか出来ており範囲が拡がる。
この時点で範囲は5cm×3cmくらい。
痒みはないが、年末くらいからその周辺でたまに刺すようなズキーンとした痛みを感じる。
定期検診で皮膚生検と胸部CT検査を受ける。
12月くらいから、風邪ではない咳があったり、胸の中心が痛かったりたまに苦しく、反対の乳房にヒキツレがあるのに気づく。。
?【2016/1/(中旬)】皮膚生検の結果、皮膚再発。
造影剤ナシのCTでしたが、肺に2cmくらいの白い影がある。
?  →真皮層に索状に浸潤発育する腺癌を認めます。
既往の右乳癌と類似した組織像であり右乳癌の皮膚再発と考えられます。
?  →ER:positive 80%、PgR:negative 0%?
→HER2:score 0?  →Ki-67LI:40%?
【2016/1/(中旬)】PET検査予定
まだPET検査結果はこれからですが、おそらく肺転移しているかと思われます。
以下質問させて頂きます。
・Surgical marginがnegativeでも術後半年程での皮膚再発、もしくは遠隔転移はとても早い方でしょうか。
全ての標準治療をこなし、ホルモン治療中にも関わらず、このような再発になってしまったので、予後がとても心配です。
原因は年齢やグレードが悪くKiも高いからでしょうか??
・私の主治医はもしPET検査の結果、遠隔転移でない場合でも、私の胸壁内局所再発が早いため、完治は難しいと言われました。
先生もそう思いますか??・皮膚再発に対する治療、遠隔転移による治療は同じ考えでよろしいでしょうか??
・皮膚再発の処置は大変と聞きます。
私の皮膚は
凸凹していて固く結節がいくつか出来ています。
その後、ジュクジュクして悪臭になるのでしょうか??・ホルモン感受性が高いにも関わらず、
ホルモン治療は効かないのはなぜでしょうか??・病理検査結果でly3、v0
でも、皮膚転移はともかく、遠隔転移する事はあるのでしょうか????・
主治医から今後の治療を提案してもらいました。
先生ならどれを選びますか?ホルモン感受性が高いので、ホルモン治療を選びたいところです。
? →①パクリタキセル&アバスチン? →②ハラヴェン? →③TS-1ティーエスワン? →④アフィニトール錠剤+アロマターゼ錠剤? →⑤アリミデックス錠剤+リュープリン注射?・上記治療と併用で、下記免疫療法なども並行しておこなえるのがあれば併用したいなと思います。
標準治療をしても直ぐに再発してしまったので。。
どう思われますか??
→ANK療法、CTL療法、APT分子免疫治療、サイトカイン誘導治療、が
んペプチド誘導治療、アポトーシス誘導治療? →自己腫瘍・組織及び樹
状細胞を用いた活性化自己リンパ球移入療法? →高濃度ビタミンC注射?
 →高活性化NK細胞療法? →サプリメントでビタミンD3
大変長くなってしまい申し訳ありません。。。
その他、食生活や運動などこの1年変えてきましたが、再発が早すぎるので、少し悲しいです。
出産を考えていましたが、年齢的にもギリギリだったので、卵巣凍結もしました。
働きながらどうにか治療していきたいと考えています。
よろしくお願い致します。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
論点は2つあります。
1.肺の陰影が本当に肺転移なのか?(化学療法と放射線をしているので放射線肺臓炎の影の可能性はないのですか?)
   それと他に遠隔転移はあるのか?(PET検査で解りますね?)
2.局所再発(胸壁再発)は手術で取りきれるのか?
○遠隔転移がある場合には(皮膚再発が手術でとりきれたとしても)抗癌剤をせざるを得ないでしょう。
  その場合には最も頼りになるbevacizumab+paclitaxelが推奨されます。
○純粋な皮膚再発であり、手術で取りきれるのであれば、(あくまでも局所再発は)手術でとることです。
余計なことを考えずに、シンプルに物事は考えましょう。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。