Site Overlay

細胞診の結果待ち

[管理番号:245]
性別:女性
年齢:40歳
はじめまして。
お忙しいところ申し訳ありませんが心配で何も手につかず質問させてください。長文ですみません。
昨年末(2014年12月)総合病院で市の乳癌検診を受けてマンモ異常なし、子宮内膜症のため念のため実費でエコーの検査もし、異常なしでした。
しかし。今年の3月あたりから、左乳房が痛くぷにぷにしたようなしこりを感じたため、今回は、乳癌専門医にみてもらおうと県内に数カ所しかない乳癌専門医の個人クリニックを先月末に受診しました。
マンモ異常なし、エコーで黒い影?塊?のようなものが左乳房に見つかり、すぐに先生が、エコーを見ながら細胞を採取しました。
先生は、「水も濁りはないのでおそらく良性だと思いますが、、悪性だとしても早期でしょう。」とおっしゃり、ルナベル(子宮内膜症のため現在服用中)もそのまま検査結果がでるまで、服用していて大丈夫です。と言われましたが、乳癌でルナベルは禁止では?検査結果がでる一週間の間、もし乳癌なら悪化してしまうのではと不安です。
それに、細胞診をするということは、やはり乳ガンなのでしょうか。
なぜ、昨年末の乳ガン検診でエコーも受けたのにわからなかったのか、頭の中が混乱しています。先生回答よろしくお願いします。
 

田澤先生からの回答

 こんにちは。田澤です。
 (昨年末に無かった)新しいエコー所見と「細胞診を施行された」ことが気になるということだと思います。
 それでは回答します。

回答

「なぜ、昨年末の乳ガン検診でエコーも受けたのにわからなかったのか」
⇒2通りの解釈が考えられます。

  1. (昨年末の)超音波検査で見逃された。
     超音波は技量の差がでる検査なので、(比較的)良くあることです。(大きな所見はめったにはありませんが、小さな所見に関してはかなりバラつきがあります)
     
  2. (昨年末にはそもそも存在せず)最近出現した。
     「水も濁りはないのでおそらく良性だと思います」というコメントからは「嚢胞(水が貯まった袋)の可能性が高い」と思います。
     嚢胞の場合は(乳腺症の変化と共に)できたり消えたりすることも珍しくはありません。
     

「乳癌でルナベルは禁止では?」
⇒確かに本当に「乳癌」であれば、ホルモン補充は禁忌となります。
 しかし、今回は「乳癌の可能性は極めて低そうです」 、担当医も「乳癌の可能性が極めて低い」という認識から「服用していても大丈夫」とコメントしたのでしょう。
 
  
「細胞診をするということは、やはり乳ガンなのでしょうか。」
⇒(乳癌を疑うから)細胞診をしたわけではないと思います。
 形が「いびつ?」なため(念のために)細胞診をしたのでしょう。
 
 結果として「水も濁りはないのでおそらく良性だと思います」というコメントは「深読みの必要は全くなく」そのままだと思います。
 「嚢胞(水が貯まった袋)」だったが、「念のために」細胞検査に提出した。という事だと思います。
 
◎私が見る限りでは(その担当医のコメント通り)良性(ただの嚢胞)だと思います。
 乳癌を疑う要素は無いと思います。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
1+
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up