乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:7866]
性別:女性
年齢:31歳
病名:
症状:乳房痛、しこり

20歳のときに乳がん検診を受診した際の診断で、乳腺が発達していることは知っていました。
また、もともと乳房痛もあり、乳腺と思われるしこりのようなものはずっとあったので、特に気にしていませんでした。
ここ2週間ほど右側乳房の外側(脇側)に痛みがあり、なぜかそのときは気になって、乳がん検診も長く受けていなかったこともあり、軽い気持ちでエコーで診てもらおうと乳腺外来を受診しました。

年齢的にもマンモグラフィではなくエコーのほうがいいと思い、エコーのみを受診しました。

左右で15分くらいエコーで画像を見た後に、先生から細胞診(細い針)をすると言われ、エコーをしながらモニターで説明を受けました。
その際、乳腺症に見られる豹紋状の画像や、のう胞も見せてくれました。

先生の気になる画像は、右側乳房の痛みを感じる部分とは全く異なるところで、乳房の内側とのことでした。

見た画像は確かにそれまでのものとは違い、もやっとして境界が不鮮明で、形は円に近い四角のようなものだったように思います。

一度目で思ったように細胞が取れなかったようで、二回針を刺しての細胞診でした。

二回目もそこまで取れていない様子でした。

その後、診察室でいくつかの可能性を説明してくださっていたのですが、難しくまったく頭に入っておりません。

針を刺した感じと細胞の取れ具合から、中身が詰まっているものではないのではないかというようなことを言っていました。

悪いものが見つかればそうだけど、見つからなくてもグレーなので経過観察になるとも言っていました。

後から考えれば、たぶん良性だけど念のため、というような良性の可能性が高いうえでの細胞診ではなさそうなので、画像から悪性を強く疑っているのでしょうか。

検査結果は1週間後と言われましたが、どうしてもその日に病院に行くことが出来ないため、結果を聞きにいくのは2週間後です。

受診中は私自身そんなに深刻に感じていなかったのですが、後からインターネットで検索すればするほど、見た画像が乳がんの画像と一致するように思えてとても不安です。

そのときにもっと色々質問しておくべきだったのですが、情報も少なく申し訳ございません。

診察、エコー、細胞診、その後の説明は全て同じ先生がやってくださいました。

帰って、その細胞診をしたあたりを触っても、しこりは全く感じられず、もちろん見た目に異常もありません。

エコーで境界不明瞭だと悪性の可能性が高いと思うのですが、繊維腺種等良性の可能性も高いのでしょうか。

またエコーには低エコー域として黒く写っていても、手では触れないしこりがあるのでしょうか。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「エコーで境界不明瞭だと悪性の可能性が高いと思うのですが、繊維腺種等良性の可能性も高いのでしょうか」
⇒境界不明瞭であれば…

 (嚢胞や線維腺腫ではなく)「乳腺症」の可能性の方が高いです。(乳腺症は「線維化」なので、どんな形にでもなるのです)

「見つからなくてもグレーなので経過観察になるとも言っていました」
⇒こういう(曖昧な)診療は是非、止めてもらいたい!(質問者に言っても仕方がありませんが)

 生検は、すべて100%確定診断でなくてはいけません。
 
 ★細胞診(結果に)自信がないのなら、最初から「針生検すべき」です。
  ということで、乳腺症の可能性が高そうですが、(細胞診結果にかかわらず)針生検してもらいましょう。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。