Site Overlay

良性葉状腫瘍診断後の治療について

[管理番号:8093]
性別:女性
年齢:41歳
病名:葉状腫瘍
症状:

田澤先生こんにちは。

初めてご連絡させて頂きます。

2年前に左胸石灰化があり、マンモトーム生検の結果が乳癌疑いだったので部分切除を行いました。
部分切除後の生検結果は乳腺症とのことでしたが、その後毎年エコーとマンモ検査を行っていました。

今年の11月のエコー検査で異常が見つかり、右胸上下二箇所をエコーガイド下マンモトーム生検をしました。

生検結果で、一ヶ所が良性の葉状腫瘍と診断されました。
生検結果表には、境界が不明瞭になって来ているので、切除手術が望ましいと明記されていましたが、主治医の先生からは、1センチなので手術する必要は無い、また半年後にエコー検査と言われました。

家に帰ってから葉状腫瘍について調べてみたら、基本的な治療は切除手術であること、癌よりも怖い腫瘍であるようで、このまま何もしなくて大丈夫なのか、不安で仕方ありません。

半年後の検査で問題が無いのか、アドバイスを頂けますでしょうか。

お忙しい中申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「癌よりも怖い腫瘍」
→これは勘違い。

 悪性葉状腫瘍(しかも大きい)は怖いものですが、「小さな良性葉状腫瘍」は怖くはありません。
 
「このまま何もしなくて大丈夫なのか、不安」
→小さいうちに切除してしまいましょう。(わざわざ「大きくして切除」は如何なものか?)



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
2+
~ 乳癌の手術は江戸川病院 ~
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221

Copyright © 2020 江戸川病院 乳腺外科. All Rights Reserved.
Scroll Up