Site Overlay

化学療法による卵巣毒性

[管理番号:838]
性別:女性
年齢:31歳

質問者様の以前の質問

質問が新たな内容のため、別の管理番号としました。
質問者様の以前の質問は下記をクリックしてください。
管理番号:828「TC法の効果」

 
 
お忙しい中お返事ありがとうございます
腫瘍の悪性度1
との説明だったので核グレードのことなのかは
次の診察で聞いてみます
私は将来に妊娠への希望が強く、
抗癌剤が卵巣への影響があると聞いて副作用がどれほどなのか
教えて頂けたら嬉しいです
 

田澤先生からの回答

 こんにちは。田澤です。
 抗がん剤による「卵巣毒性」ですね。
 一般に「化学療法閉経」と言われ、「年齢」と「使う抗がん剤のメニュー」によって影響のされかたが大きく異なります。

回答

「抗癌剤が卵巣への影響があると聞いて副作用がどれほどなのか」
⇒「TC」や「AC」など「エンドキサンが含まれている」メニューでは、おおよそ40歳未満では「30%前後で化学療法閉経」となり、これが40歳以上だと「60%~70%位で化学療法閉経」となります。
 ♯ちなみに「古いメニューであるCMF(特にエンドキサンを内服した場合)」の時代では、もっと高率(40歳未満でも半数以上)に化学療法閉経となっていました。
 
 質問者の場合は31歳なので「化学療法閉経」とならない可能性の方が高そうです。
 また、年齢が若ければ若いほど「一過性に閉経となっても」また回復する可能性が高くなります。(40歳以上では一度閉経となると戻らない事が多い)



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
Scroll Up