乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:1819]
性別:女性
年齢:45歳
2年前エコー検診で左胸の乳首下に6mmのしこりと乳首の上部に3mmのしこりがみつかりました。
その日に造影剤MRIを受けグラフが急に上がってないので今のところ悪いものじゃないと言われ、
それから3カ月後6カ月後1年後とフォローを受けてきました。
マンモでは異常なし大きさも変わらないが6mmのしこりが縦長になってきてるのでエコー下生検を受けました。
結果難しい診断になったと言われ細胞増生があって筋上皮の欠損があれば癌の構造だが筋上皮があるので癌ではない。
アデノーシスと思うがCK14をすると陰性になるから気になる。厳重な経過観察と言われました。
3カ月毎のフォローか切除して病理検査か?と言われ不安なので切除と決め来週手術です。
この生検から結果までも1カ月かかり待ったのですが
満足の結果は得られませんでした。癌の可能性はどれくらいでしょうか
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
質問者には悪いですが、「このサイトを見てくれている」同じような状況の人達の参考になるために「敢えて、厳しく」コメントさせてもらいます。
MRIを「診断に用いる」ことの弊害を示していると言えます。

回答

「2年前エコー検診で左胸の乳首下に6mmのしこりと乳首の上部に3mmのしこり」
「造影剤MRIを受けグラフが急に上がってないので今のところ悪いものじゃないと言われ」
⇒そもそも「今のところ悪いものじゃない」とありますが、『今のところ』などと言
う表現は(無駄に)経過観察をして「結局癌だった」と言う時の「いい訳」に用いるための方便に過ぎません。
 ○「癌でない」なら(いつまで待っても)「癌でない」し、「後日、癌と判明」したものは(最初から)「癌」なのです。
 
「マンモでは異常なし大きさも変わらないが6mmのしこりが縦長になってきてる」
⇒確定診断もせずに、(MRI所見だけで)「2年間も放置」して何を今更いっているのか? と呆れます。
 2年前の「MRIの所見」は何だったのでしょうか?
  
「3カ月毎のフォローか切除して病理検査か?と言われ不安なので切除と決め来週手術です」
⇒質問者は「正しい判断」をしました。
 このまま「3カ月フォロー」などしても「2年前に逆戻り」にすぎません。
 担当医は「癌かもしれないもの」を2年間も放置していたことについて「反省すべき」と言えます。
 
「癌の可能性はどれくらいでしょうか」
⇒メール内容だけでは解りませんが…
 50%程度は覚悟が必要です。
 
 

 

質問者様から 【質問2】

先生初めての質問にもこんなに迅速に答えて頂きありがとうございます。
前回の質問の続きになりますが癌細胞の筋上皮がないと癌。あるから癌ではない。といわれましたがそれに意味はあるのでしょうか。
今日でエコー下生検をして1週間になりますが左胸にズキンズキンと胸が痛いです。何もない右胸にもたまに同じ痛みがあります。
この痛みは癌と関係があるのでしょうか。
来週月曜日に摘出手術を受けますが…担当医の話だと癌ではない。
と生検の説明の時に聞いていたので不安でたまりません。
確定診断の大切さは先生の答えでよくわかりました。
摘出の結果は2.3週間かかると聞いています。
なんだかよくまとまりの話ですみません。
 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。
病理結果についてですね。
「癌」は悪性『上皮性』腫瘍です。
つまり「乳管上皮細胞」だけが「増殖」します。
正常乳管は必ず「乳管上皮細胞が筋上皮細胞に裏打ちされている」わけですが、「癌となると乳管上皮細胞のみが増殖」するのです。(これを「二相性の喪失」といいます。

回答

「癌細胞の筋上皮がないと癌。あるから癌ではない。といわれましたがそれに意味はあるのでしょうか」
⇒上記の通りです。
 「乳管上皮だけが増殖」するので「正常構造(乳管上皮+筋上皮)を失う」のです。
 
「エコー下生検をして1週間になりますが左胸にズキンズキンと胸が痛いです。何もない右胸にもたまに同じ痛みがあります。この痛みは癌と関係があるのでしょうか」
⇒針生検後1週間では「痛み」があっても仕方が無いと思います。
 また、「右胸の痛み」は「ストレスなどによる女性ホルモンのアンバランス」がありそうです。
 
 

 

質問者様から 【質問3】

先生 今週の月曜日に摘出手術を受けました。2時から入り麻酔等入れ終わったのが3時40分くらいでした。
終わったところで結果は2通りしかない。1つは前病変。だったらこれでおしまい。
あと1つはとったものから1個でも癌細胞があると胸をもう1回手術しないといけない。しこりより1cm大きめにとった。といわれました。結果は14日(月)です。
木曜日に傷をみせに行ったとき、昨日見たけどまだはっきりしない。来週くらいにいろいろな事がわかるよ。といわれました。
手術時間も聞いていたよりかかりました。
摘出したものを見ただけで先生たちは悪いものとわかるんものなのでしょうか。
生検では癌ではない。と説明を受けていたので不安で仕方ありません。2年間大きさはかわってないようですがもし癌だとしたら早期となるのでしょうか。
検査結果がでないとわからないというのもわかっているのですが、もう動揺してしまって。末期なんてこともあるのでしょうか。
 

田澤先生から 【回答3】

こんにちは。田澤です。
無事に手術が終わって何よりです。
「摘出したものを見ただけで先生たちは悪いものとわかるんものなのでしょうか」
⇒おおよそ解る時もありますが、今回の様な「微妙な病変」の場合は解らないでしょう。
 
「2年間大きさはかわってないようですがもし癌だとしたら早期となるのでしょうか。検査結果がでないとわからないというのもわかっているのですが、もう動揺してしまって。末期なんてこともあるのでしょうか」
⇒癌だとしても早期です。
 2年間も経過観察しておいて「今更、末期」なんて、さすがにそんな酷い話はありえません。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。