Site Overlay

手術希望の転院について(トリプルネガティブ乳がん)

[管理番号:10382]
性別:女性
年齢:57歳
病名:トリプルネガティブ乳がん ステージ3
症状:
投稿日:2022年6月21日

いつも勉強させていただいております。

今年5月○○日に
・トリプルネガティブ乳がん ステージⅢ と診断されました。
・グレード3、Ki67 50ー60%
・リンパ節転移:有り(レベル3まではいってなさそうとのこと)4個
・遺伝子検査の結果、遺伝性乳がんではない

手術を希望しましたが、腫瘍が27mm、リンパ節転移があること、進行度が速いタイプではあるが、
がんの顔つきが良いので、おそらく術前抗がん剤が奏功して、完全に消えてしまう可能性があると言われました。

乳房温存は希望していないので、それでも手術を希望してみましたが、手術を待つと1か月以上かかり、
その間に、進行してしまう可能性が高い。
ひとまず術前抗がん剤を始めて、腫瘍が大きくなるようならすぐに手術に切り替えると言われ、6月6日よりddAC療法開始しています。

現在の治療方針は、ddAC療法4回(毎回ジーラスタ注射)+パクリタキセル毎週12回3か月
その後、手術と言われています。

<質問>
1:ddAC療法1回目が終わり、6月20日に2回目のddAC療法を受けました。

  その際、超音波検査を受け、少しだが腫瘍が縮小している。
ただし、血液検査で肝機能の数値が
  悪化しているため、処方量を少なくしたddAC療法となりました。

  体感としては、1回目の抗がん剤の7日目〜11日目まで、動悸・息切れが強く、血圧も上が80〜90台、
  下が50〜60台と低い日が続き、日常生活にかなり支障がありました。

  肝機能が低下しているのに、このまま抗がん剤治療を続けるには不安があり、早めに手術に切り替えたい
  と思っています。

  先生に手術していただきたいと考えておりますが、どのタイミング(AC療法が終わった時点など)で診療の希望を出したらよいでしょうか。

  また、手術を希望する場合、現在の主治医から紹介状や画像情報が必要でしょうか? 

<質問2>
 もうひとつは、手術の内容についてです。
現主治医からは、このままいけば腫瘍が無くなる可能性があるので部分切除できる。
そのために、近々に乳房と脇の腫瘍に針を指して印を着けておきたい。
そうしないとどこを切ればいいのかわからなくなるから、と説明されました。

 そもそも、全摘か部分切除かの希望もまだ主治医から聞かれたことがなく、全摘なら印など不要では?と
 思ったのですが、私の認識が間違っていますか?
 針生検については、もしかしたら(特に脇)しっかり採取できていなかったのではないかという疑念を持っています。
何度も、もう一度針生検させてほしいと言われていました。

 初回の脇の針生検がとても痛く、数週間痛みが改善せずに腕が挙げられなかったので、強く拒否していたのですが、今回このような説明でもう一度針生検をと言われ、どう判断したらよいのかわからず、質問させていただきました。

ご多忙のところ恐れ入りますが、どうぞよろしくお願いいたします。

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

患者さんが手術先行をご希望されている(しかも温存を希望していない)のに「腫瘍が27mm、リンパ節転移があること」を理由に、術前抗がん剤をゴリ押しする。
最近、特にQAに多い(質問と言うよりは)患者さんからの「悲痛の叫び(何とか手術先行して欲しいとの願い」と、言えます。

「患者さんのため」では明らかになく、『自分たちのため』(リンパ節郭清は面倒くさいというより、自信がない。 手術も全摘は手間だから何とか部分切除で簡単に済ませたい)というのが(私から見れば)一目瞭然です!

  先生に手術していただきたいと考えておりますが、どのタイミング(AC療法が終わった時点など)で診療の希望を出したらよいでしょうか。
⇒抗がん剤の副作用も強すぎる(ddACは、この場合不適切と言えます)ので、可能な限り早めに中止して(最終抗がん剤から1か月で手術可能です)手術しましょう。

 現在、手術はほぼ1か月待ちなので「手術希望メール」してもらえば、手術日程を仮押さえした状態で外来受診の案内をしてもらいます。

  また、手術を希望する場合、現在の主治医から紹介状や画像情報が必要でしょうか? 
⇒必要です。
 ただし、主治医との関係で、どうしても(自分から)言いにくければ、(当院受診後に)当院から「診療情報提供依頼」としてもらう事はできます。

手術希望メールはこちら

***
再質問をする場合、下記日付以降にしてください。
2022/6/29
***

Scroll Up