Site Overlay

リンパ節郭清について

[管理番号:10282]
性別:女性
年齢:48歳
病名:乳がん、硬癌
症状:
投稿日:2022年5月16日

初めて質問させていただきます

2022.3月に乳がんと診断

2022.4月〈全摘+リンパ郭清(センチネル生検で見つかった為)〉

2022.5月 〈術後の病理結果〉リンパ節転移LV1 15個中8個

LV2 5個中3個

と診断でした

今後の治療は抗がん剤半年後、放射線治療後、ホルモン治療です

質問ですが

①摘出リンパLV2まで転移があるなら再発予防の為にLV3も郭清するべきだと思うのですがどうでしょうか?

今週主治医に会うのですが、主治医に手術できないと言われた場合其方の病院で手術してもらうことは可能ですか?

②手術可能な場合、抗がん剤治療は進めて、手術と放射線治療は其方で可能ですか?

回答よろしくおねがいします

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

「①摘出リンパLV2まで転移があるなら再発予防の為にLV3も郭清するべきだと思うのですがどうでしょうか?」
⇒レベル3の郭清手術をしたほうが、放射線だけで済ませるよりも「より確実」だとは思います。
 ただし、ガイドライン的には(レベル3に画像上疑わしい所見がないのであれば)
敢えて手術せずに術後照射する方が一般的でしょう。

今週主治医に会うのですが、主治医に手術できないと言われた場合其方の病院で手術してもらうことは可能ですか?
⇒それは可能です。

 鎖骨下郭清(レベルⅢ郭清)の再手術は、(正直言って)私にしかできないと思います。(主治医はやらないでしょう)

②手術可能な場合、抗がん剤治療は進めて、手術と放射線治療は其方で可能ですか?
⇒無論、可能です。

「受診案内」はこちら。

「江戸川病院での手術」はこちら。

YouTubeチャンネル「乳がんプラザ」はこちら

「手術相談」メールはこちら。

***
再質問をする場合、下記日付以降にしてください。
2022/5/25
***

Scroll Up