Site Overlay

肺転移

[管理番号:10269]
性別:女性
年齢:63歳
病名:乳がんの遠隔転移 右乳がんから左肺
症状:二週間おきに胸水穿刺 体調はさほど悪くありません
投稿日:2022年5月11日

2016年に右胸全摘しました。

2021年6月末に肺に何かがあるから、炎症だと思うが念のために手術しましょうと言われて呼吸器科で
手術して、左肺転移と告げられました。
下葉の部分切除を受けました。

7月から、乳腺外科で4週おきのフェソロデックス注射を腰に二本受ける治療がスタートしました。

7月末、10月末に、PET CTを受けましたが、いずれも腫瘍マーカーが胸水に反応しているという結果。

11月には,腫瘍マーカーが上がっているからと、フェソロデックスに追加で分子標的薬イブランスを処方されました。
今年2月に心臓の健診で訪れた病院で、胸水貯留を指摘されて,穿刺。
それから5回しています。
呼吸器科からは胸膜癒着術を勧められています。
そもそも乳がんから来ていますが、薬は変わらないし、乳腺の先生は水抜きは呼吸器でしてもらってねというスタンス。
このまま胸膜癒着術を受けていいのでしょうか?体調も悪くないので、出来たらしたくないのです。
根本原因は取り除くことは無理なのでしょうか?
イブランスは吐き気、倦怠感があり、一回お休みしています

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

11月には,腫瘍マーカーが上がっているからと、フェソロデックスに追加で分子標的薬イブランスを処方されました。
今年2月に心臓の健診で訪れた病院で、胸水貯留を指摘されて,穿刺。
それから5回しています。
呼吸器科からは胸膜癒着術を勧められています。

⇒この胸水が「癌性胸膜炎」からのものであるなら(そう言われていますか?)

当然、治療を変える(抗がん剤にする)べきです。

***
再質問をする場合、下記日付以降にしてください。
2022/5/20
***

Scroll Up