Site Overlay

脇のしこり、正しい自己触診

[管理番号:10258]
性別:女性
年齢:38歳
病名:
症状:脇の痛み・しこり
投稿日:2022年5月6日

脇のしこりが気になり、相談させていただきます。

毎年6月に検診を受け、異常はいままでありません。

去年くらいから右脇の方が膨らみが気になり、エコーで診ていただくと脂肪だと言われました。

ここ半年、脇の下がピリッと痛むことがあり、その頻度が増えてきたので1ヶ月早めに検診の予約をしました。
いつも検診前になると不安で
たまらなくなり、毎月生理後に優しく滑らせるように自己検診をしているのにも関わらず、脇周辺をぐりぐりと続けて押しこむように触り、しこりを探してしまいます。
(ここ3日ほどずっと触り続けてしまいました、爪の跡がつくくらい…)

するとこちらで解説されている副乳の位置ではなく、左の脇窩の位置にくりくりとしたしこりのようなものがあり、サーと血の気が引きました。

検診は来週ですが、1日も早く検診を受けたくパニックになっています。

自分で触ってみた感じですが左胸にしこりやひきつれ、へこみなどはないように思います。
またしこりを1回『これだ!』と、とらえても、ずっと触っているとわからなくなる感じがあります。

まず、一つ目の質問ですが癌や癌転移のしこりは誰が触っても、優しく触っても気づいたりわかったりするものなのでしょうか。

私は結構強く押さないとわからないのと、上に書いたようにここにある!と思っても触っているうちにわからなくなり、またしばらくして触るとこれかな?と思うものがあります。

二つ目は、毎月の自己検診はお風呂で泡をつけ、優しく滑らせるように胸を触るでよろしいのでしょうか。
脇は今まであまり注意深く触っていませんでしたが、脇も優しく触るくらいで大丈夫なのでしょうか?

 

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

「年齢」「痛みがある」こと
これらから、ほぼ間違いなく「正常な副乳」でしょう。
★皆さん、「脇のしこり」が、どうしても気になるようですが冷静になりましょう。

***
再質問をする場合、下記日付以降にしてください。
2022/5/14
***

Scroll Up