Site Overlay

胸と肋骨の境にある膨らみと痛み

[管理番号:10248]
性別:女性
年齢:32歳
病名:
症状:
投稿日:2022年4月26日

こんにちは。
はじめまして。

授乳中の32歳(子供は1歳2か月)です。

3月まで育休で、完全母乳で一日5回以上授乳していましたが、4月から仕事復帰し、平日日中は搾乳しています。

今まで乳腺炎になったことはありません。

左乳房の下、肋骨との境あたり、むしろ肋骨の上端かもしれませんが、乳房の下の半
月部分にちょうど沿うような細長い形で、
2cm程度のぷっくりと細長い膨らみがあります。

硬いものが当たったり、走ったりすると痛みを感じます。

痛みは軽度で、足などを打撲して青あざができたときに押したら痛みを感じるときの程度でしたが、2週間くらい変わりません。

痛みが強くないのであまり意識していなかったのですが、ふと、部位が部位だけに乳がんならどうしようと考え始め、気になるようになりました。

気になったので本日婦人科を受診したところ、乳腺炎だろうということで助産師から
マッサージを受けましたが、膨らみはなくならず、むしろ痛みは増し、ふくらみも若干大きくなった気がします。

膨らみは、コリコリした感じもします。

乳がんの疑いも相当程度あるでしょうか。

乳腺外科を受診すればいいでしょうか(整形外科でしょうか)。

 

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

勘違いされているようですが…
乳癌に痛みはありません。

その意味では「授乳中のしこりは乳汁のうっ滞などの可能性が高い」ことは確かです。
ただ、(緊急性は勿論ありませんが)一度その部位を乳腺外科でエコーしてもらうと「悩みは一瞬で解決」します。
ご参考に。

***
再質問をする場合、下記日付以降にしてください。
2022/5/4
***

Scroll Up