Site Overlay

肝機能数値高音のためTC療法延期

[管理番号:10242]
性別:女性
年齢:38
病名:ルミナール乳がんステージ3
症状:
投稿日:2022年4月25日

ルミナール乳がんステージ3(浸潤径8.2センチ、リンパ節転移1個)と診断され、手術を終え、現在TC療法を受けています。
4/(上旬)に第一回目が終わり、本日4/(下旬)が第二回目の化学療法予定日でした。
しかし、
血液検査で肝機能の数値が高値(AST:69、ALT:157)ということで、1週間延期になりました。
ただ医師は、1週間後も血液検査の結果次第では受けられないかもしれないし、薬の減量も必要かもしれないと話していました。

質問したいことは
①肝機能の数値が高値というのは、肝転移の可能性ということはありますでしょうか。
化学療法の副作用と思って良いのでしょうか。

②このASTとALTの数値はいくつであれば、化学療法を受けられるのでしょうか。

③TC療法というのは、予定通り(3週間ごと)に受けられないことで、期待される効果が下がってしまうものでしょうか。

④もし1週間後にまだ肝機能の数値が高かった場合は、もう1週間様子を見るという選択肢はあるのでしょうか。
それとも薬の減量をするのが良いのでしょうか。
無理して治療を続けて、化学療法終了後に肝臓が悪くなってしまうということはあるのでしょうか。
先生のお考えをお聞きしたいです。

⑤日常生活でこの数値を上げないように気をつける方法はありますか。

 

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

①肝機能の数値が高値というのは、肝転移の可能性ということはありますでしょうか。
⇒100%違います。

化学療法の副作用と思って良いのでしょうか。
⇒その通り。
 化学療法中に起こる有害事象は全て「化学療法による影響」です。 再発と結びつける必要は100%ありません。

②このASTとALTの数値はいくつであれば、化学療法を受けられるのでしょうか。
⇒両方とも2桁となったら(その数値次第では減量投与となりますが)です。

③TC療法というのは、予定通り(3週間ごと)に受けられないことで、期待される効果が下がってしまうものでしょうか。
⇒RDIについて、乳癌プラザ内で検索してみてください。

④もし1週間後にまだ肝機能の数値が高かった場合は、もう1週間様子を見るという選択肢はあるのでしょうか。
それとも薬の減量をするのが良いのでしょうか。
無理して治療を続けて、化学療法終了後に肝臓が悪くなってしまうということはあるのでしょうか。
先生のお考えをお聞きしたいです。

⇒数値次第です。
 そもそもtaxaneは比較的肝機能障害の原因となりうるので、anthracycline(EC)への変更も視野に入れましょう。

⑤日常生活でこの数値を上げないように気をつける方法はありますか。
⇒肝臓への負担を考えた行動(主として食事で高カロリーを避ける、飲酒は控える。
 運動する)ですね。

***
再質問をする場合、下記日付以降にしてください。
2022/5/4
***

Scroll Up