Site Overlay

RRSO後ホルモン補充療法について

[管理番号:10177]
性別:女性
年齢:42
病名:遺伝性乳がん卵巣がん症候群
症状:
投稿日:2022年3月22日

いつも質問拝見し勉強させて頂いております。
ありがとうございます。

2021年4月 右乳がん(ステージ1、トリプルネガティブ)および遺伝性乳がん卵巣がん症候群と
診断され、下記を実施しました。

2021年6月 右乳房全摘出 左乳房予防切除
2021年7月ー2022年1月 術後化学療法 AC3週間ごと4回→Weeklyパクリタキセル12回
2022年2月 卵巣卵管予防切除
(RRSOは出産後まで待つことも考えましたが、化学閉経している可能性が高いこと、
母親が卵巣がんを発症した年齢が近くなっておりリスクが高いということでこのタイミングで実施しました)

化学療法実施前に凍結した受精卵を今後、戻したいと思っており質問です。

①抗がん剤後どれくらいの期間がたてば受精卵を戻す準備をしてもよいでしょうか
②子宮が残っているため、婦人科の先生は妊娠を目指すなら、ホルモン補充療法を早くスタートした方がよいと
 おっしゃっているのですが、乳がんに悪影響はないでしょうか
 (乳がん既往には基本HRTは避けるべきと思いますが、トリプルネガティブなので
そこまで気にしなくても
  よいということでしょうか。
妊娠・出産を目指すための短期間であれば大丈夫という認識でしょうか)

大変お忙しいところ恐縮ですが、ご教示頂ければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

①抗がん剤後どれくらいの期間がたてば受精卵を戻す準備をしてもよいでしょうか
⇒3か月(抗がん剤の影響が取れるまでの期間)

②子宮が残っているため、婦人科の先生は妊娠を目指すなら、ホルモン補充療法を早くスタートした方がよいと
 おっしゃっているのですが、乳がんに悪影響はないでしょうか

⇒ありません。

***
再質問をする場合、下記日付以降にしてください。
2022/4/2
***

Scroll Up