Site Overlay

ステージ2aルミナールBの予後、ki67高値への恐怖

[管理番号:10139]
性別:女性
年齢:47
病名:右浸潤性乳がん
症状:乳がん
投稿日:2022年3月9日

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
いつもこちらの質問コーナーを拝読させて頂き勇気を頂いています。
たざわ先生の分かりやすく温かいお言葉かけに励まされています。

病状
昨年1月右乳がん告知
2月右下部分切除+リンパ郭清(12個中1個転移)

病理結果
ホルモンどちらも100%
HER2ーマイナス
ki67ー80%
ルミナールB ステージ2a

4月~9月
FEC4回、パクリタキセル12回
10月~11月
放射線16+4回(断辺陽性のためブースト追加)
12月~現在
ホルモン治療 ノルバディクス20ミリ服用

質問したい事は
①10年生存率、無再発率
主治医は80~90%なおるからね!とおっしゃって下さいます。

②ki67値が高いことが気になり治療が落ち着いた今、気持ちが沈んでしまう事がたまにあります。
ネットなどで予後不良と書かれていますが、それほど気にする必要はないのでしょうか?

③上記の治療は妥当なのでしょうか?

④定期検診が半年毎にエコー、CT(薬はなし)、血液検査なのですが妥当でしょうか?

お忙しいところ申し訳ありませんが、たざわ先生のお言葉も聞いて今以上に前向きになりたいです。
宜しくお願いします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

①10年生存率、無再発率
主治医は80~90%なおるからね!とおっしゃって下さいます。

⇒微妙に…
 85~95%では?

②ki67値が高いことが気になり治療が落ち着いた今、気持ちが沈んでしまう事がたまにあります。
ネットなどで予後不良と書かれていますが、それほど気にする必要はないのでしょうか?

⇒Ki67は「癌細胞の細胞分裂の割合」です。
 予後因子ではなく、あくまでも「抗がん剤が効きやすいか?」の指標にすぎません。

③上記の治療は妥当なのでしょうか?
⇒私なら…
 (質問者のように)anthracycline + taxaneではなく TC(3か月間)とします。

④定期検診が半年毎にエコー、CT(薬はなし)、血液検査なのですが妥当でしょうか?
⇒CTは撮影しません。

 半年に1回の「採血マーカー+US]、1年に1回の「マンモ」に「私は」しています。
 ご参考に。

 
 

 

質問者様から 【質問2 】

ステージ2aルミナールBの予後、ki67高値への恐怖
性別:女性
年齢:47
病名:右浸潤性乳がん
症状:乳がん
投稿日:2022年3月25日

こんにちは。
管理番号10139です。

前回は質問に答えて下さりありがとうございました。
このような場を設けて頂き感謝でいっぱいです。
10年無再発率約85%~95%とのお言葉をたざわ先生からも頂き予後への不安が少し薄れ心の安定へと繋がっています。

あともう少し質問させて下さい。

前回グレードを記入するのを忘れてしまったのですがグレード2になります。

再度記入させて頂きますが

右下1.5㌢部分切除術
ホルモンどちらも100%
HER2マイナス
ki6780%
グレード2
リンパ転移あり郭清済み(12個中1個)
ルミナールB
ステージ2a

上記を踏まえて
①グレード2でも変わらずの10年無再発85%~95%でしょうか?
②ホルモンどちらも100%でki値も80%と高いのにグレード2は良くある事なのでしょうか?
何となくグレード3になるイメージがあります。
またホルモン100%とMAXでki値も高い私みたいなルミナールBの方は珍しくはないのでしょうか?ホルモン治療が良く効くタイプと喜んで良いものなのでしょうか?

たざわ先生の言葉も頂き気持ちを前に向ける励みにしたいです。

拙い文章、勉強不足で申し訳ないですが宜しくお願いいたします。

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは田澤です。

グレード2は、全く無関係です。
ご参考に。

***
再質問をする場合、下記日付以降にしてください。
2022/4/2
***

Scroll Up