Site Overlay

乳がん胸骨側リンパ再発

[管理番号:10107]
性別:女性
年齢:45歳
病名:乳がん
症状:胸骨側再発
投稿日:2022年2月22日

2月(中旬)日にペットct検査の結果、胸骨側のリンパ節に再発が解りました。
初発から6年半で再発でした。
初発はステージ3a、ルミナルbでした。

この6年半はホルモン治療ノルバデックスと6ヶ月ごとのリュープリン治療で、再発からはアナストロゾールに切り替わりました。

初発時に放射線はフルにしているので、トモセラピー治療などはもう出来ないのでしょうか?
主治医に治療すればがんが消えることもありますか?と聞いたところ、画像上は消えることもあるとの返答でした。
アナストロゾールだけで不安です。
再発告知で頭が混乱しているのでまとまらない文になってしまい申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

 

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

初発時に放射線はフルにしているので、トモセラピー治療などはもう出来ないのでしょうか?
⇒(前回の)照射野を確認しましょう。

胸骨傍は、通常は予防照射では含まれていないことが多い(腫瘍が「内側」とか、そもそも「胸骨傍リンパ節に転移疑い」などの条件下では含めることもあります)

再発からはアナストロゾールに切り替わりました。
⇒薬物療法としては…

 anastrozole単剤よりはCDK4/6 inhibitor + letrozoleの方がいいのでは?(主治医に確認を)

Scroll Up