Site Overlay

術後9か月 乳房にしこり

[管理番号:10077]
性別:女性
年齢:60代前半
病名:乳癌
症状:しこり
投稿日:2022年2月12日

 術後9か月 乳房にしこり
 60代前半 女
 昨年3月に乳がんの告知を受け、5月に右乳房温存手術を受けました。

(トリプルネガティブ 腫瘍1.3cmステージⅠ Ki67 80% 他は詳しい説明を受けていません。)
 術後ddec療法4クール(翌日ジーラスタ注射)終了し、次に予定されていたタキサン系は、ECの骨髄抑制が戻らず中止になり、その後放射線25回照射しました。

 その1か月後、タキサン系の治療を諦めきれず主治医と相談の結果、ウィークリーパクリタキセルを受けることにしました。
しかし1回目投与後、やはり骨髄抑制が出て次が2週、3週と延期されている間に、ひどい薬疹になり10日程入院(皮膚科)となりました。
 このような経過で治療はもう終了という流れになった矢先、術後の乳房の傷の近くにコリコリとしたしこりを2つ自分で見つけました。
再発なのかと心配になり、すぐに受診したところエコー検査で1つは肉芽(5mm位)というもので手術後にできることがあるとの事、もう1つは嚢胞(5mm位)との診断でした。
主治医はこのまま経過を見ていきましょうとの事でしたが、検査(針生検等)しなくてよいか聞いたところ、
腫瘍ではないのでする必要はないと言われました。

 実はこのがんも、告知の半年前の定期検診時マンモとエコーで2~3mmのモノがあると言われ、日を改めて組織検査しましょうということで数日後に受診。
その日はエコーでは何もうつらず「消えているので半年後にまた診ましょう」ということになりました。

 そして3月には8mmになっていると言われ、検査の結果がんの診断を受けたという経緯があります。
もう同じ失敗を繰り返したくありません。
本当にこのまま様子を見ていてもよいのでしょうか。
田澤先生の、ご意見をお聞かせください。
どうぞ宜しくお願い致します。

 

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

本当にこのまま様子を見ていてもよいのでしょうか。
⇒エコーしているのだから大丈夫です。
 信用してあげましょう。

Scroll Up