Site Overlay

検診後の要精密検査について

[管理番号:10073]
性別:女性
年齢:47歳
病名:
症状:
投稿日:2022年2月10日

市の乳がん検診(マンモ)を受け、要精密検査(カテゴリー3)となりました。

市から結果を郵送で受け取り、受診した医療機関にて説明がありますとありましたので、その病院(S病院)に連絡し受診しました。

エコーをとりましょうと言われ、結果異常なしですと言われて一旦は安心しました。

ただひとつちょっと気になったことがありまして、その先生は外科の先生でした。
(S病院は乳腺外科のない病院です)
市の検診結果は、2人の医師の方が読影された結果が出ているのですが、一人目の先生(S病院の外科の先生)
は、左も右もカテゴリー1(異常なし)で、二人目の先生(市の大きな病院の乳腺外科の先生)が左にカテゴリー3のチェックを入れていて、総合判定として要精密検査となった形です。

一人目の、もともと異常なしという判定を下さっていた先生(S病院の医師)による、エコーの異常なしの説明に安心して大丈夫なのかという気持ちも少しあるのです。

「私は元々、最初のマンモでも異常なしだと思っていたんですよ」とおっしゃり、
「2人目の先生というのは、1人目が見落としていないかという目で見ているから」ともおっしゃり、それも納得はできます。

「石灰化だったということでしょうか?」と聞いたらうなずかれていましたが、こちらのホームページで関連ありそうなものを読ませて頂いていた限り、がんの可能性も否定できない石灰化のためにカテゴリー3に?が入ったのではないかと思い、あっさりエコーの結果の異常なしに安心してよかったのだろうかという思いがわいてきました。

本来再検査なるものは、乳腺外科のある病院で受けるべきだったのではないかと思っています。
市の乳がん検診の結果は、おそらくそのS病院が保存しているのだと思うので、こちらの結果を受けて精密検査をしたいのであれば、こちらの結果が必要になりますよね?
このまま1年後にもう1度エコーを受けて様子見をするか、今回の要精密検査というものを別の病院で受けるべきか、実際、今回のエコーを受けなおした形は、精密検査を受けたということにはならないのではないかという気もしてきました。

一旦は安心して帰宅したものの、本当に大丈夫だろうかという思いもあとからわいてきて、色々と調べていてこちらのサイトにたどり着きました。

先生が皆様の質問に温かく丁寧にお答えになっているを見てぜひこの私の迷いにお返事を頂けないかと思った次第です。

ちなみに市の乳腺外科のある病院(2人目のカテゴリー3判定をして下さった先生の
いる)には、生検マンモトーム(こちらのサイトで勉強させて頂きました)のできる施設のようです。

 

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

皆さん、多くの方が勘違いされていることがあります。
マンモグラフィーのカテゴリー3の99%以上は(実際は)全く所見なし(正常)なのです。

当院にも「検診マンモでカテゴリー3」要精査で受診される方がいらっしゃいますが、エコーをして99%は正常となり検診へ戻ります。
何故かと言うと、マンモグラフィーは立体的な乳腺を圧迫するので「(正常な乳腺の)重なりを異常陰影として指摘されがち」なのです。
★それはエコーで「正常である」と解ります。
ご安心を。

 
 


 

質問者様から 【結果2 】

ありがとうございました。
性別:女性
年齢:47歳
病名:なし
田澤先生の診察:[診察なし]
田澤先生の手術:[手術なし]

先日はご回答を頂きありがとうございました。
エコーの結果でそのまま安心してよいのか不安になっていたところでしたので、ご安心を、というお言葉を頂き、ほっといたしました。
お忙しい中ありがとうございました。

<Q&A結果>

Scroll Up