Site Overlay

乳腺症?(過形成と診断)

[管理番号:9255]
性別:女性
年齢:21
病名:乳腺症、正常乳腺の過形成
症状:胸のしこり、しこりの痛み、 反対側の脇の下の違和感
投稿日:2021年3月19日

田澤先生、こんにちは。

半年以上前に右胸内側にしこりを感じ病院を受診しましたところ、エコー、マンモ、触診をしていただき、
「年齢的にも悪いものは考えにくいから、経過観察もいらない。

このしこりは乳腺が過度に形成されただけだと思うよ。
心配なら半年後またエコーでみる」と診断をいただいておりました。

そして先日 心配性、しこりに痛みを感じたためまた受診したのですが、
エコーより、「半年前より少しだけ大きい気(2~3mm)がする。
乳腺も厚い?から、一応細胞診をしましょう」
とのことで細胞診をしてきました。

医師曰く、心配する必要はないと思うけど、万が一を考えて…とのことでした。

結果は約1週間後に分かります。

この年齢で、悪性の可能性はあるのでしょうか…?
身内(祖母)が乳がんでしたが、閉経後の発症でした。
関連はあるのでしょうか?
過形成?が大きくなることはあるのでしょうか?

 

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

「この年齢で、悪性の可能性はあるのでしょうか…?」
⇒年齢もそうですが、
 医師のコメントから考えて、「全く心配なし」と思います。(細胞診も、安心する
結果だと思いますよ)

 
 

 

質問者様から 【質問2 】

乳腺症
性別:女性
年齢:21
病名:乳腺症
症状:胸のしこり、しこりの痛み、脇の違和感
投稿日:2021年3月26日

田澤先生、こんにちは。

先日は質問に答えて下さりありがとうございました。

細胞診の結果は、以下の通りでした。

検体:適性、正常あるいは良性、Adenosisを含む乳腺症軽度核腫大のある結合性の強い乳管上皮細胞が、大小のシート状、乳管様の構造を示す集塊で採取されています。

集塊には筋上皮細胞の付着がみられ、細胞核は類円形で明らかな異形成は認められませんでした。

背景には少数ですが双極裸核が認められます。
明らかな間質成分はみられません。

心配はいらない、と言われましたが念には念をとのことで半年ごとの経過観察になりました。

エコーの写真もみせていただきましたが、はっきりした腫瘤はみられず…全体的に豹紋様?まだらのような感じで正直分かりませんでした。

田澤先生にお聞きしたいことは、
①Adenosisを含む乳腺症は悪性に変化したり、はありませんか…?乳がんリスクはあがりますか?
②マンモトーム生検が確定診断だとこのQ&Aで知りました。

コロナが落ち着いたら、田澤先生に生検を行っていただくことは
可能でしょうか?また、個人的にはしこりが気になりストレスになっているのでいつか切除したいと考えております…。
これらもお願いできますか?
③この診断結果は、良性と判断していいのでしょうか。

主治医の先生はとても良くしてくださりますが、緊張しやすい性格で思ったことをなかなかきけず…
田澤先生、よろしくお願いいたします。

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは田澤です。

エコー所見も細胞診も(私だったら)経過観察不要とします。
ご安心を。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
17+
Scroll Up