Site Overlay

数年前左乳腺単孔性血性分泌(赤黒い、茶褐色、黄色)があり、精査にて左乳腺FADありについて

[管理番号:9225]
性別:女性
年齢:34歳
病名:両側嚢胞散在
症状:
投稿日:2021年3月3日

初めまして。
お忙しい中失礼します。
書くことに慣れておらず、分かりずらい、失礼な表現になるかもしれない
ですがご了承下さい。

年齢34歳。
女性。
出産経験なし。
過度の運動不足。
昔から乳製品好きで異常なほど食べてきたものです。
いつというと定かではないですが、2018年6月頃か、その時ワイシャツを着てたんですが、
左の胸の乳首あたりに乳首位の大きさの赤黒い、レンガ色?茶褐色の血液がついてるのに気づき、かゆいでもいない、強く打ってもいない、触っても絞ってもいないのにどしたかと思いました。
量はほんの少しです。
その翌日あたりか着替える時、
左の乳頭、乳首の真ん中にまた、赤黒い、茶褐色の塊がついてました。
その直近だと思いますが、今度はまた同じ所からオレンジ色か黄色い透明の、漿液性ともいえると思いますが、塊がついてました。
その時乳がんの知識全くなく、病院には行きませんでした。
後で乳がんの事を知り、自分に自信ないので2019年3月(中旬)日あたりに乳腺外科にて初めてマンモとエコーをしました。
マンモでは左乳腺の下部(MLO),(CC)にFAD所見あり。
エコーでは両側豹紋状乳腺。
両側小さい嚢胞散在。
LN描出あり。
乳頭近傍5×5×4mmという結果となり、再度エコーをして問題なし、経過観察で良いとされました。
その後経過観察ということで2021年2月(上旬)日、同じ病院にてマンモとエコーをしたら、マンモのFADは検査当日生理が始まる日だったため、見逃したのか、なかったそうです。
お医者さんに血性分泌が出た理由を聞くと触って乳管に傷ができたんじゃないかとおっしゃってました。
でも私は乳腺症とは言われてないし、乳管内乳頭腫でもないです。
触ってもない、搾りもしてない。

ネットで原因を調べていくうちに、初期に血性分泌が少し出てとまり数年後癌が大きくなって見つかった方や、
無腫瘤性乳がんや微小癌でマンモでもエコーでも見つからず進行癌で見つかったケースなどあるようで、特に私のようなデンスブレスト?で、両側豹紋の人は癌を発見するのが難しく遅れて進行癌で見つかることがあるそうで。
片側の乳腺に単孔性の血性分泌(茶褐色、黄色)があった事は事実です。
また一度は左の乳腺にFADありともいわれました。
進行癌で発見されるのではと思うと怖くて落ち込むばかりです。
ここで質問させて頂きます。

私の過去にあったことを考えて、片側乳腺に単孔性の血性分泌(茶褐色、黄色)の原因として何が考えられますでしょうか?
又、先生は何かしらの乳がんがあると思われますか?
片側乳腺に単孔性の血性分泌(茶褐色、黄色)の原因として乳頭近傍の5×5×4mmの嚢胞ということはありますか?
私の体験と似たような方で過去に数回,少量の血性分泌があった人が数年後手遅れの乳がんだったケースはあるでしょうか?
一度左の乳腺でFADが出て二度目で消えていて、三度目でまた同じところにFADがでたという事になることはあるんですか?
可笑しなことを言うようですが、マンモでもエコーでも発見できない場所、奥の方にできて、既に心臓の袋?に
転移したり、他の臓器に転移してる可能性はあるでしょうか?
右にも左にも嚢胞と腋窩リンパ節があり、嚢胞と腋窩リンパ節の大きさがまったく同じで同じのが何個もあるそうなんですが癌だということはないですか?
もう一度同じ病院で内視鏡かMRIか検査して欲しいと頼むべきでしょうか?
私の乳腺には無腫瘤性乳がんか微小乳がんがある可能性が高いでしょうか?
長い文になってしまい申し訳ないです。
でもここしか相談できる場所がないのです。
回答して頂けたらと思います。
よろしくお願い致します。

 

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

まず「進行がん」みたいな想像は今すぐ止めましょう。
血性分泌を過度に問題視することには反対です。

重要なのは「絞ったら必ず同じ孔から出る(持続性、単功成)」と「その状態が3か月以上継続する(継続性)」です。
エコーで異常が無いのであれば(無意味な心配をするのは止めて)「継続性があるのか?」だけに注目しましょう。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
5+
Scroll Up