Site Overlay

HER2タイプ 術前抗がん剤

[管理番号:9202]
性別:女性
年齢:51歳
病名:乳癌 HER2
症状:なし
投稿日:2021年2月17日

10月の人間ドックで再検査になり、12月に乳腺外科を受診しました。
1月の結果で1cm弱の癌と石灰化が見つかり大学病院で検査をし、HER2タイプの乳癌と言われました。
これから転移などの検査を受け、術前抗がん剤治療をすると言われたのですがこれは通常の治療なのでしょうか?全摘するつもりでいるので、どのような治療が最適なのかわからず悩んでいます。
(東海)県なのですが、先生のところで診察していただくことも可能でしょうか?
よろしくお願いします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

「HER2陽性だと術前抗がん剤をゴリ押しする」ことは誤りです。

そもそも1cmであれば(術前抗がん剤などせずにも)温存可能だし、(質問者のように)全摘希望ならば「尚更」術前抗がん剤をする理由がありません。

「(東海)県なのですが、先生のところで診察していただくことも可能でしょうか?」
⇒全く問題ありません。
 手術相談メールしてください。

「手術相談」メールはこちらをクリックしてください。

 
 

 

質問者様から 【質問2 】

HER2乳がん術前抗がん剤
性別:女性
年齢:51
病名:HER2乳がん

先日はお忙しい中お返事ありがとうございました。先生からのお返事に心強く安心して結果を聞くことができました。
検査の結果、リンパ、他臓器への転移もなく、8ミリの腫瘍と石灰化でIa期との診断を受けました。
術前抗がん剤はなく手術で全摘(乳頭に近いため)することになりました。術後、結果を見て今後の治療が決まるみたいなのですが、一般的には何を基準に、どのような治療になるのでしょうか?
よろしければお返事よろしくお願い致します。

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは田澤です。

実際に手術してみなくては、「浸潤径」や「リンパ節転移の有無」は確定しません。
ご希望であれば、術後病理が出たら再度「具体的に」質問してみましょう。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
36+
Scroll Up