Site Overlay

頸部リンパ節のしこりと皮膚腫瘍

[管理番号:9089]
性別:女性
年齢:38
病名:乳がん
症状:皮膚腫瘍と頸部にしこり
投稿日:2020年12月30日

初めて質問させていただきます。

足りない情報や分かりにくい点が多々あると思いますが、よろしくお願いします。

2019年10月
左乳房全摘、リンパ節郭清
ステージ3a、グレード3、ki67:80% トリプルネガティブ
同年11月
胸壁に局所再発(目視で判るしこり2個)
FEC7クール開始
2020年7月
しこり1個は消失、リンパや臓器に転移なしの為摘出手術
同年8月
放射線治療開始直前のCTにて、内胸リンパ、腋窩に再発の疑いあり。
照射範囲を広げて施術
同年10月
CT.エコー.腫瘍マーカー所見なしにて、経過観察に
同年11月
術後の皮膚に2ミリ程のニキビの様な発赤ひと月程で、周囲の皮膚と共にいびつに隆起し(2.5cm大)、発赤箇所も増加
頸部に手で触れるしこり発見
12月(下旬)日受診し、皮膚腫瘍の細胞診、エコー、brca、pdl1、msi検査
1月(中旬)日の結果次第で抗がん剤開始予定

質問したい点は
①コラムにて頸部リンパ節再発はトモセラピーが有効とありますが、この場合も有効だと思われますか?
②皮膚腫瘍がある場合、選択肢は抗がん剤のみでしょうか?他臓器に転移なしの場合でも、手術は視野に入らないですか?

がんの増殖スピードが予想以上に早く、うまく整理が出来ていません。
結果が出揃い次第、セカンドオピニオンを受けたいと思っています。

江戸川病院で田澤先生にセカンドオピニオンをしてもらう事は可能でしょうか?

 

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

「①コラムにて頸部リンパ節再発はトモセラピーが有効とありますが、この場合も有効だと思われますか?」
⇒以前の照射野と重なっていなければ、照射は有効であり(その中でも)トモセラピーが治療照射としては望ましいと思います。

「②皮膚腫瘍がある場合、選択肢は抗がん剤のみでしょうか?他臓器に転移なしの場合でも、手術は視野に入らないですか?」
⇒範囲次第ですが…

 手術が望ましいことは間違いありません(照射野に入っている場合には総省治癒遅延の可能性はありますが)

「江戸川病院で田澤先生にセカンドオピニオンをしてもらう事は可能でしょうか?」
⇒ホームページに記載があるように…
 セカンドオピニオンは水曜日午後(要予約)に行ってます。

江戸川病院 乳腺外科 セカンドオピニオンのご案内<「電話」予約です。>



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
39+
Scroll Up