Site Overlay

卵巣の腫れについて

[管理番号:9042]
性別:女性
年齢:44歳
病名:乳がん
症状:
投稿日:2020年12月9日

いつも拝見しております。

トリプルネガティブ2A
昨年11月に左胸全摘し
5月に抗がん剤治療を終え無治療経過観察中です。

トリプルネガティブの中でも
卵巣癌を発症しやすい遺伝性のものがあると把握してますが
これまで妊娠中に数回と乳がん発覚前の婦人科検診で1回卵巣の腫れを指摘され
いづれもその後に腫れが治り問題ないとの診察でした。

この様に何度か卵巣の腫れを繰り返すタイプは
卵巣癌を発症しやすい遺伝性のトリプルネガティブの
可能性が高いなど関連がありますか?

ちなみに遺伝性の検査はしていません。

もし卵巣の異常がある場合は
年一回のCT検査にうつりますか?

 

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

「この様に何度か卵巣の腫れを繰り返すタイプは
卵巣癌を発症しやすい遺伝性のトリプルネガティブの可能性が高いなど関連がありますか?」

⇒考えすぎ(無関係)
 ご安心を。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
16+
Scroll Up