Site Overlay

ホルモン治療について

[管理番号:9004]
性別:女性
年齢:58歳
病名:左浸潤性乳管癌
症状:ホルモン治療による関節痛
投稿日:2020年11月17日

 乳がんについて色々とこちらのサイトで学ばせていただいています。
ありがとうございます。
本日は術後のホルモン治療についてお聞きします。

術後の病理結果は以下の通りになります。

●左浸潤性乳管癌 温存+センチネルリンパ節生検
 浸潤径1.0×0.8センチ ステージ1 核異型・組織学的悪性度グレード2
 ER 90% Pgr80% ki67 15% Her2 (2+) fish-
 断端陰性 脈管侵襲なし センチネルリンパ節(0/2)

 今年の5月に温存手術後、アロマシンを飲み始めて5ヶ月程になります。

治療前から寝起き時に軽い手指の強張りはありましたが、飲み始めて1ヶ月頃から痛みが出て強張りも日毎に強くなってきました。
最初は朝だけだったのが、一日中ずっと痛み強張りがあります。
熱を持った感じがしたり、しびれもあったりしたので、ストレスになってきました。
肘、膝の痛みもあります。

 食事も大豆製品を積極的に取り入れて、栄養についても気を使ってきたつもりです。
もしかしてエクオールを作れないタイプかと思い、市販の検査をしてみたところ、作ることはできるが低レベルとの結果が出ました。

それでエクエルを飲み始めてみたのですが、日が浅いながら日中の痛みや強張りがマシになった感じがしています。
同時にテーピング、手袋を使用など考えられることを色々と試したりもしていますのでエクエルの効果かどうかはまだわかりませんが。

 実は私の担当医師はサプリを使うことに否定的で、エクエルを飲むことを反対される可能性が高いです。
薬を変えるなどの話になるのではと思われます。
薬を変えるのなら、非ステロイド系のアロマターゼ阻害薬に変える、フェアストンに変えるなどが考えられると思います。

エクエルを飲みながら続けられるのならアロマシンを飲むのがいいのかなと思ったのですが、無理にアロマシンにこだわらなくても良いのでしょうか。
まだアロマシンを飲み始めて5ヶ月なので、もう少し食事等工夫してエクエルなしでもう少し頑張るべきかとも思ったりもします。

どうにも考えがまとまらなくて困っています。

田澤先生のご意見を伺いたいです。
よろしくお願い致します。

 

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

エクエルを続けて効果がでるのであれば、それ(エクエルの継続)に賛成です。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
17+
Scroll Up