Site Overlay

パクリタキセルの副作用について

[管理番号:8067]
性別:女性
年齢:50歳
病名:乳がん
症状:

はじめて質問をいたします。

STAGEⅢb(左乳下側胸壁固着60mmと10mmの2個)
EC療法を5回術前実施し30%の縮小と胸壁から離れた
2019/2Mに左乳房全摘出。
リンパには転移無だが摘出。

胸壁に残量見込。
術後Ⅰbに。
3月末より25回放射線治療。

その後パクリタキセルを12回投与。
現在ホルモン療法中。

パクリタキセルを投与3回目から手足の痺れが現れ、現在完了して3ヶ月が過ぎますが、痺れが収まるどころか手の指先に至ってはむくみもあり痺れ痛みを伴うことがあります。

足の指先は痺れたままです。
日常生活、会社員生活は普通におくれていますが、寝起きの手のむくみがたまらなく痛いのです。

そして同じ姿勢をして直ぐに動くことが足の動きが鈍く、痛みもあります。
この状況は副作用なのかそれとも違うのか、わからなくなっています。
痺れの服薬としてリリカが出ていますが、飲んでる方が動きにくいのではとも考えてしまいます。
手の痛みも左より右の方が酷いです。

抗がん剤の副作用は人それぞれとは理解していますが、こんなに痛いものなんでしょうか。
主治医に問うても明確な回答が頂けないので質問しています。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「この状況は副作用なのかそれとも違うのか」
→副作用です。
 痺れは「半年以上」続いてもおかしくはありません。
 気長にいきましょう。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
1+
~ 乳癌の手術は江戸川病院 ~
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
監修:江戸川病院 田澤篤 医師

Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up