Site Overlay

オンコタイプの信憑性

[管理番号:8689]
性別:女性
年齢:29歳
病名:乳がん
症状:
投稿日:2020年6月26日

今月半ばに全摘手術をした者です。
主治医から微小な転移が一つあったことと若いので抗がん剤を勧めると言われました。

術前検査でki-67 値は21%でした。

主治医にオンコタイプのことを聞くと「オンコはあてにならない」と言われてしまい悩んでいます。
賛成派と反対派がいるんでしょうか。

そしてオンコタイプでlowリスクと出たのにホルモン治療だけで再発した人ってどのぐらいいるんでしょうか。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「主治医にオンコタイプのことを聞くと「オンコはあてにならない」と言われてしまい悩んでいます。」
⇒『今週のコラム 188回目 このデータを見ても、まだ「リンパ節転移があると(ルミナールAでも)化学療法が必要だと思いますか??」』を熟読して、質問者自身で判断してください。

「そしてオンコタイプでlowリスクと出たのにホルモン治療だけで再発した人ってどのぐらいいるんでしょうか。」
⇒少々勘違いしていますね?

 Low risk = 無再発ではないですよ。
 たとえば…
 
 リンパ節転移陽性(1-3個)ではlow riskでも6.5%~10%程度の再発率となっています。(抗がん剤しても、その数値は改善されません)

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
29+
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up