Site Overlay

乳頭から血乳がでました。

[管理番号:506]
性別:女性
年齢:33歳
初めまして。
どんどん悪い方向に考えてしまい日々悩んでいるところ、こちらにたどり着き、先生から
の回答が頂けたら有難いと思い書かせていただきました。
33歳、三人の子どもがいます。一番下の子の断乳が3~4ヶ月前でした。
断乳後、お風呂でぎゅっとすると黄色い少しドロっとしたような母乳が滲む程度で出ていました。残っているとよくないかと思い、時々ぎゅってして出してました。
3日前に、いつもの様にぎゅっとしたところ、初めは黄色い液体が出たのですが、もう一度ぎゅっとすると鮮血が出ました。
何回か確認しましたが血液だけだったり、混じっていたりという感じでした。(量的には、滲む程度です。)
翌々日、乳腺外来を受診し、触診&マンモグラフィー&エコー&分泌液の細胞診(スライドガラスに採取)&15分で結果が出るという 何とかマンモカードというものでCEA の測定をしました。
結果、マンモグラフィー&エコーでは石灰化などの所見はなく、CEA が400以下が正常範囲内であるところ、約1000あったとのことで、点滴で造影剤を入れ乳房のMRI を撮りました。読影結果、細胞診結果はまだですが、子どもが小さいため、不安でたまりません。
先生に教えて頂きたいのですが、乳頭分泌液の腫瘍マーカーのCEA が高いのは、乳房の異常だけでしょうか?例えば乳房の他に悪性腫瘍があったら上がるものですか?
画像的に異常がなくても、腫瘍マーカーの値が高ければどういった疾患が考えられますか?良性腫瘍でも高くなりますか?
いろいろ質問してしまって申し訳ありません。
お忙しいとは思いますが、先生からのご回答頂けるよう願っています。
 

田澤先生からの回答

 こんにちは。田澤です。
 「乳頭異常分泌」については、きちんと「乳管造影」ができる乳腺外科医が居ない事に少なからず危機感を持っています。
 質問者の分泌は「単孔性」なのでしょうか?
 「断乳して4カ月」もしも「多孔性」であれば、たんに「授乳に伴う乳管の破綻」によるものでしょうし、「単孔性」であれば、必ず『乳管造影』をしなくてはなりません。
 「乳管造影せずに(できない?)MRIを撮影」する事にはあきれてしまいます。
 すみません。質問者に愚痴を言ってしまいました。
 この「QandA」でも「異常乳頭分泌をきちんと乳管造影されていない」事に、どうしても一言言いたくなるのです。

回答

「CEA が400以下が正常範囲内であるところ、約1000あった」
⇒大した意味はありません。
 あくまでも「単孔性」であることが前提であれば、「乳管内乳頭腫よりも乳癌を疑う」根拠にはなりますが…
 
「乳頭分泌液の腫瘍マーカーのCEA が高いのは、乳房の異常だけでしょうか?例えば乳房の他に悪性腫瘍があったら上がるものですか?」
⇒他臓器の心配をする必要は全くありません。
 血中の腫瘍マーカーとは意味が違います。
 安心してください。
 
「画像的に異常がなくても、腫瘍マーカーの値が高ければどういった疾患が考えられますか?良性腫瘍でも高くなりますか?」
⇒所謂「血中腫瘍マーカー」が高値であることとは全く異なります。
 「血中CEAが高値」であれば、「乳癌以外にも、消化器系の癌も考えなくてはなりません」が、『分泌物CEAの値は全く心配する必要はありません』
 
◎異常乳頭分泌の診療は「難しいようで」単純なのです。
 単孔性分泌であるかどうか?
 これに注目して、「もしも単孔性分泌であるならば」是非担当医に『乳管造影をして、乳管内に腫瘍の所見があるのか?』を明らかにしてもらってください。
 ♯授乳前後の「多孔性」分泌であったなら、何の問題もありません。
★緊急告知「血性分泌は江戸川病院を受診してください」を一度読んでください。
 
 

 

質問者様から 【質問2】

ずっと不安だったので、先生からご回答が頂けて本当に嬉しかったです!
乳頭の分泌液の腫瘍マーカー値が高いことで、もし、乳房に異常がなかったら他の臓器に悪性腫瘍の疑いがあるのか心配していましたが、その心配はまったく無いと言って頂けてすごく安心しました。
ただ、高いのはやっぱり腫瘍があるからなんですよね?
結果、何もないのに上がったり良性腫瘍で上がることもあるんでしょうか。
ちなみに、私の分泌液は単孔性です。
特にお風呂の時ですが摘まむと右乳房の一ヶ所から血乳(時々血液だけの時もあります)がでます。
他の乳腺?からは母乳(黄色っぽい脂肪のようなものや白っぽいもの)が、まだ出ます。
左乳房からもまだ母乳は出ますが、血乳は出ません。
受診後も、血乳だったり母乳の残りみたいなものが出たりしていて、気になるせいか少しチクチク痛かったり乳首が痒かったりするときがあります。
細胞診の結果は今からなので、結果が出るまでまだまだ不安はありますが、先生のおっしゃるように乳菅造影、やってもらうようにお願いしてみます。
先生のように信頼出来るお医者様が近くにいてくれたら良かったのに、とつくづく思ってしまいます。
でも、ご回答頂けて信じられない位嬉しかったです!
お忙しい中、ありがとうございます!
 

田澤先生から 【回答2】

 こんにちは。田澤です。
 安心していただいて良かったです。
 「断乳して4カ月」で当然「多孔性分泌」はありますが、今回のメール内容からは『血性分泌にかんしては、明らかな単孔性』のようです。

回答

「高いのはやっぱり腫瘍があるからなんですよね?結果、何もないのに上がったり良性腫瘍で上がることもあるんでしょうか。」
⇒(結果として質問者が単孔性だとすれば)腫瘍があるから高いとは言えます。
 ♯私は「単孔性」以外に分泌物CEA検査をしたりはしないので、「何もないのに上がるのか?」については経験がありません。
 ただし、「良性=乳管内乳頭腫」でも上がる事はあります。
 
「私の分泌液は単孔性です。特にお風呂の時ですが摘まむと右乳房の一ヶ所から血乳(時々血液だけの時もあります)がでます」
⇒(この様子からは)単孔性のようです。 別の孔の分泌(多孔性)とは明らかに異なるようです
 
「細胞診の結果は今からなので、結果が出るまでまだまだ不安はあります」
⇒分泌液細胞診(スメア)の結果はあてにはなりません。
 せいぜい参考程度です。
 スメア結果でもしも「陰性」と出たからと言って「安心してはいけません」(仮に癌だとしても、偽陰性はいくらでもあります)
 逆にスメア結果で「クラスⅢ以上」の場合には、きちんとした診断治療(乳管造影⇒乳管区域切除)が必須となります。
 
「乳菅造影、やってもらうようにお願いしてみます。」
⇒(担当医が)乳管造影をできる医師であることを祈っています。
  
 「緊急告知 血性乳頭分泌」にも書きましたが、「乳管造影をできる医師」は本当に少ないのです。
 そもそも「乳管造影するための器具」を見た事さえ無い医師が多いのが悲しい現状です。
 
 

 

質問者様から 【質問3】

また、お返事頂けて嬉しいです!ありがとうございます。
実は今日 前回、先生にもお話した検査をしていただいた先生とは別の先生(病院も違います)に診て頂きました。
CD-Rにやいたマンモグラフィ&MRI の読影結果を見せて、単孔性で血乳が出る事と分泌液のCEA の値が1000であったことを伝えました。MRI でも、やはり確定出来るものはなかったのですが乳菅造影をしましょうと先生の方からおっしゃって頂けたので 、仕事の都合をつけ、今週末に検査することになりました。
しかし、分泌が少ないと乳菅が狭く、うまく出来ない場合もあるとの話でしたが、うまく出来ない場合 経過観察となるのでしょうか?それとも、他に何か検査出来るのでしょうか?やはり、分泌液のCEA 値1000という値は高いんです
ね(T_T)たまたま高い値が出たっていうレベルではないんですよね。年齢的には乳菅内乳頭腫という良性のものが考えやすいけれど、非湿潤性の癌の可能性もありますと言われてます。
私としては、小さい子どもがいますし、原因がはっきりしないままは、嫌なのでうまく出来る事を願うばかりです。
先生、お忙しいのに丁寧なお返事頂けて本当に感謝いたします。ありがとうございます!
 

田澤先生から 【回答3】

 こんにちは。田澤です。
 「乳管造影ができる」医師がいて本当に良かったですね。
 「乳頭分泌の診断ができない」医師があまりにも多い事に「なかば、諦めていた」ので、私自身とてもうれしいです。
 幸運でしたね。
 
 「年齢的には乳菅内乳頭腫という良性のものが考えやすいけれど、非湿潤性の癌の可能性もあります」というコメントも、正しい理解です。
 ただ「血性であること、CEA 1000であること」を考え合わせると私は「半々」位ではないかと思っています。
 質問者の場合には「結構しっかりした分泌」のようなので、「乳管造影は問題無い」と思います。
 
 どこかの医師のように「超音波でもMRIでも見えないから経過観察」とするようでは「早期発見は不可能」です。
 このような医師に出会えた事は幸運です。
 是非、確定診断がつくように祈っています。
 
 

 

質問者様から 【質問4】

今日、乳菅造影の予定で病院を受診いたしました。
しかし、いざ!乳菅造影というときに、分泌液がほとんど出ず(元々絞らなければ出ないし、滲む程度でした)これじゃ、乳菅が細すぎて逆に傷つけちゃうだけだから…との事で中止になってしまいました。
しかし、不安が拭いきれず、お願いしたところ もう一度エコーでゆっくり診てくれました(こちらでのエコーは初めてです)。
結果、7mm の腫瘤らしきものがあり、エコー下で針を刺して検査にまわしてくれました。
結果は来週だそうです。
残念ながら乳菅造影は出来ませんでしたが、今はとにかく来週の結果を待ちたいと思います。
また、先生に報告させて下さい。いつも、忙しい中、ご丁寧なお返事ありがとうございます!
 

田澤先生から 【回答4】

 こんにちは。田澤です。
 せっかく「乳管造影ができる」医師に巡り合ったのに、やや残念でしたね。
 ただ、本当に意味のある分泌ならば、「これからも乳管造影のチャンス」はあると思うので、その際には「再トライ」してもらってください。
 その「7mmの腫瘍」が「血性分泌の原因」とは限らない事は(理解されているとは思いますが)頭に残しておいてください。
 結果の報告、お待ちしています。
 
 

 

質問者様から 【質問5】

先生、お忙しい中、度々申し訳ありません(ノ_・。)
結果は、またご報告させて頂きます。
担当の医師も分泌が増えてきたらやってみましょうと言ってくれました。
しかし、先生!実は心配な事がまた一つ増えまして。
一昨日、腫瘤に針を刺して検査したのですが、その影響なのか検査前は違う乳菅から血乳がでていたのに、今日は違う乳菅から血乳が出たんです。
以前先生のお返事の中に単孔性の出血は要注意だけれど、多孔性は乳菅の破綻の可能性とのお返事を頂きました。検査する前は、違う乳菅からの血乳だけでしたが、検査後、別の乳菅から血乳が出る事は考えられますか?
関係ないのであれば、私の場合 多孔性ということになるのでしょうか!?
でも、CEA が高かったので、ありえないと自分では思っています。
原因が分かれば良いのですが、まだ結果も出ないし不安です。
もし、お返事頂けましたら、よろしくお願い致します。
 

田澤先生から 【回答5】

 こんにちは。田澤です。
 質問者がされた検査が「細胞診」なのか「針生検」なのか不明ですが…
 何れにしても、「その影響(腫瘍が傷つくことや、乳管が傷つくこと)で出血し」それが「乳管から一次的にでる:(検査による出血が原因の)一過性血性分泌」は時々あります。
 特に心配する事はありません。
 それは、そのうち自然に止まります。

回答

「検査後、別の乳菅から血乳が出る事は考えられますか?」
⇒上記のとおりです。
 針生検をすると、「一過性に血液が分泌」する事は結構あります。
 
「私の場合 多孔性ということになるのでしょうか!?」
⇒単孔性です。
 今回「新たにでた血性乳頭分泌」は、検査に伴う一過性のものであり気にしないでください。
 その内、とまります。
 
 

 

質問者様から 【質問6】

先生、本日主治医より結果のお電話頂きました。
また後日、直接説明を聞く予定ですが、今回検査した場所は結果、悪性ではなかったとのことでした。乳菅造影ができなかったので これ以上の検査等は出来ない為、今後は定期的にエコーで経過をみていくことになりそうです。場所が特定できないのに、これ以上何かするとしたら全摘しかないと…。
今後、経過を見ていくなかで分泌が増えてきたら乳菅造影が出来るかもしれないから、その時は言って下さいと、おっしゃって頂きました。
私の中では、ちょっと安心した部分と、スッキリしきれない部分があり、まだ不安が拭いきれずにいます。
主治医の先生が、おっしゃるように他の手段はないのでしょうか?
また、仮に癌であったとしても大人しい癌で生命に支障をきたすようなものではないとの事でしたが、どうなんでしょうか(T_T)
 

田澤先生から 【回答6】

 こんにちは。田澤です。
 血性分泌は「乳管造影」をしなければ本当のところはわかりません。

回答

「主治医の先生が、おっしゃるように他の手段はないのでしょうか?」
⇒「乳管造影ができない」のであれば、「超音波で経過観察」を続けるしか方法がありません。(決して無意味なMRIなどしない方がいいです)
 
「仮に癌であったとしても大人しい癌で生命に支障をきたすようなものではないとの事でしたが、どうなんでしょうか」
⇒「超音波で見えない」と言う事はそういう事です。
 ただし、それでは本当の意味での「早期発見はできません」
 超音波所見のない『血性乳頭分泌』と『石灰化』にはこだわりをもっています。
◎どうせ「早期だから診断が遅れても大丈夫」という考え方は私には一切ありません。
 
 

 

質問者様から 【質問7】

以前、質問させて頂きました。
すごく不安な時期に、先生からお返事頂けて気持ちがすごく楽になりました。ありが
とうございました。
以前お話したように、乳菅造影が出来ずエコーで一ヶ所腫瘍?があって細胞診に提出
しましたが、結果は異常なしでした。そして、現在経過観察しているところです。最
近は血乳は出ず濃黄色~白色の分泌物が出ており、量も相変わらず少ないです。つい
先日3ヶ月ぶりにエコーをして頂いて2ヶ所腫瘍?があるみたいなんですが、乳菅内
頭腫だったら同じ乳菅内に何個かあっても不思議ではないとのことでした。
以前、マンモカード?でCEA 値が約1000だったとお話したの、覚えていらっしゃいます
か?良性の乳菅内頭腫でも、そんなに高く出る事はあるのでしょうか?
また、他の臓器の心配はいらないんですよね?
白黒はっきりしない感じで、もやもやしてます。
お忙しいところ、申し訳ありませんが、よろしくお願いします。
ちなみに、症状に変化がなければ次回は半年後に受診になります。
 

田澤先生から 【回答7】

こんにちは。田澤です。
単孔性分泌ですね。
血性かどうかは(高齢であれば別ですが)大した意味は無く、「今でも単孔性」なのでしょうか?
明らかな単孔性であれば「乳管内病変」を疑います。

回答

「CEA 値が約1000だったとお話したの、覚えていらっしゃいますか?良性の乳菅内頭
腫でも、そんなに高く出る事はあるのでしょうか?」
⇒あります。
 分泌液中のCEAは「大した意味」はありません。
 
「他の臓器の心配はいらないんですよね?」
⇒全くありません。
 (以前にも回答しましたが)血中のCEAとは全く意味が違うのです。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
2+
Scroll Up