Site Overlay

乳頭から墨汁色の分泌液

[管理番号:315]
性別:女性
年齢:38歳
乳頭を絞ると左胸の1つの穴から墨汁色の分泌液がでます。2、3回絞り続けると茶色の分泌液になります。
両胸とも他の穴から出るのは乳白色と透明に近い黄色の液です。
 
墨汁色の分泌液がでるのは、どの様な病気の可能性があるのでしょうか?
近いうちに乳腺外来のある病院を受診しようと思っていますが、癌の可能性も否定できないようなのでとても心配です。
 

田澤先生からの回答

 こんにちは。田澤です。
 「乳頭分泌」ですね。
 石灰化同様、私のこだわりのある分野なので、任せてください。

回答

「1つの穴から墨汁色の分泌液がでます。2、3回絞り続けると茶色の分泌液」
⇒「血性分泌」の可能性があります。
 「墨汁色」となると、血性分泌が「古い血液(血液は古くなると黒くなります)」となり「黒色」となっている可能性があります。
 
「墨汁色の分泌液がでるのは、どの様な病気の可能性があるのでしょうか?」
⇒可能性としては「乳管内乳頭腫」があり、「非浸潤性乳管癌」も否定できません。
 
 まずは、「墨汁色」の乳管に造影剤を入れて行う「乳管造影」が必要です。
 ※「分泌物スメア細胞診」はあまりあてにならないし、(大学病院の先生が好む)「MRI検査」も無意味です。
 
 是非、「乳管造影」をしてもらってください。
★以前のQandA(227 血性の分泌液 考えられる原因(回答3))の中でも記載しましたが、「乳管造影」ができる乳腺外科医はかなり限られています。(専門医ならできると思ったら大きな誤りです)
 もし、「今後受診される乳腺外科医」が「乳管造影」ができずに安易に「MRIで見えないから、様子を見ましょう」などという診療をしたならば(大学病院の医師にはありがちですが…)
 (質問者が、どこに住んでいらっしゃるか不明ですが)「江戸川病院」受診を是非ご検討ください。
 
◎本当に「血性分泌が疑われるような、黒もしくは茶ならば」(他に両側にある多孔性分泌とは区別し)乳管造影をするべきだと思います。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
1+
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up