Site Overlay

乳腺症 判定

[管理番号:8055]
性別:女性
年齢:38歳
病名:
症状:乳腺症の判定

田澤先生宜しくお願い致します。

昨日の乳腺症について読みました。

自分はどっちなのか田澤先生に医師とのやり取りを書くのでジャッジして頂きたいです。

今週の検診の話しです。

昔に乳腺症について質問されている方がい
て田澤先生の
「1.100%癌ではないと断言できる。
  

2.良性の可能性が高いが「癌ではない」
とは言い切れない (これが、「乳腺症だと思うけど、経過観察」と言われるケース)

3.癌との鑑別が難しい(癌の可能性もありそう)」
との判定を紙に印刷して乳腺外科に持っていきました。

許可なくすみません。

というのも私は昔から乳腺症持ちで他の方の質問&田澤先生の回答を読んで自分はどうなのか?何番なのか?不安でした。

なので、田澤先生の判定の紙を持っていきました。

●乳医師「前と変わらず右も左も乳腺症ですね」
◯私「そうですか、黒く濃く写っていてしこりのようにも見えますがしこりではなく乳腺症なんですね?」
●乳医師「はい、乳腺症は病気じゃないから繊維かにより濃く写ってしこりのように見えているだけですよ」
◯私「先生、参考資料があります、私は何番に当てはまりますか?」←ここで田澤先生のジャッジを見せる。

●乳医師「・・・1番だと思うけど、1番は生検はしないよ」←私が生検してほしいと思っていると思ったらしい。

●乳医師「私が生検するのは2番からです」
◯私「安心しました」

という流れでした。

あと乳腺症が癌になるか?を聞いてみたところ
「乳腺症は癌にはならない。だから経過観察も不要。
1年ごとの普通検診で見ていって異変があれば(血流などの)その時にマンモトーム生検をすればいいけどそれは一般論で乳房全体に言えること、乳腺症があるから、怪しいからそう言っているのではない 3ミリから癌が見付けられる んだけど、あなたには そんなものはない、エコー見れば分かる 」
と言われました。

質問1番・田澤先生!
私は1番で間違いないでしょうか?
1番だと思うけど、、という言い方だったので自信がないのか?と心配になりました。
考え過ぎでしょうか?

質問2番・
昨日の田澤先生のを読むと
乳腺症は
腺管の増生(増えること)や線維化(硬くなります)による正常乳腺のバリエーションで
線維化で硬くなった乳腺内で増生した乳管は潰されて閉塞します。
閉塞すると分泌液が停滞し、溜まった液体により乳管は拡張し、やがて嚢胞となります。

嚢胞とは正常乳管が閉塞して液体が貯留し、(水風船にたとえられます)楕円や円形となります。

と記載されています。

乳腺症は線維化で硬くなった乳腺内で増生した乳管は潰されて閉塞するから
要するに嚢胞になる前段階?だから
黒く写るのでしょうか?エコーみたら黒く写っていました。

質問3番、腫瘍のように黒く写ることは乳腺症なら普通のことですか?

質問4番、医師に境界不明瞭な低エコー領域と言われました。
乳腺症なら普通のことですか?
境界不明瞭な低エコー=癌という印象があります。

質問5番、乳腺症が癌にならないことは医師の説明でもよく分かったんですが
乳腺症が背景にあるから癌が出来ても小さければ見つけにくい とかはありますか?

質問6番、乳腺症持ちは
普通の人より間隔を短くしてちゃんと検診を受ければ早期発見出来るのでしょうか?

医師には田澤先生の判定で2番には組織を
取って調べると言っていたし
経過観察不要と言っていたし
2番ではないみたいなので信じていいのでしょうか。

そのあと違う乳腺外科へ行きましたがやはり乳腺症と言われました。

そちらでは「今は悪いものはないのだから安心しなきゃ!何がそんなに心配なの?癌細胞は毎日出来ている。
いつ癌になるかなんて未来は分からないし、そんなに心配なら乳房取ってしまうしかないよ」
と叱られました。

お返事待ってます。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「判定を紙に印刷して乳腺外科に持っていきました。」
→これ、いいですね?
 それに対する反応で「その医師の(乳腺症に対する)診療姿勢、自信など、いろいろ」解りますね。

「●乳医師「私が生検するのは2番からです 」
「乳腺症は癌にはならない。だから経過観察も不要。」

→いいですね。
 私は、この医師に大賛成です。(自信をもって診療していると想像します)

「3ミリから癌が見付けられる んだけど、あなたには そんなものはない、エコー見れば分かる 」
→エコーにも自信をもってますね。(私も完全に同意します)

「質問1番・田澤先生!
私は1番で間違いないでしょうか?」

→100%その通りです。(その医師のコメントからは「私と同程度の自信」が感じられます)

「要するに嚢胞になる前段階?だから黒く写るのでしょうか?エコーみたら黒く写っていました。」
→乳管拡張や嚢胞も黒く映るし、(その医師のいうように)線維化も黒く映ります。

「質問3番、腫瘍のように黒く写ることは乳腺症なら普通のことですか?」
→その通り、それが腫瘤非形成性病変です。

「質問4番、医師に境界不明瞭な低エコー領域と言われました。
乳腺症なら普通のことですか?」

→やはり、「腫瘤非形成性病変の境界不明瞭を誤解」していますね?
 今週のコラムで取り上げます。

「境界不明瞭な低エコー=癌という印象があります。」
→癌で言う境界不明瞭とは全く異なります。

「質問5番、乳腺症が癌にならないことは医師の説明でもよく分かったんですが
乳腺症が背景にあるから癌が出来ても小さければ見つけにくい とかはありますか?」

→考えすぎ!
 その医師の「3mmあれば癌は見つけられる」という自信にあふれた言葉を信じましょう。

「質問6番、乳腺症持ちは
普通の人より間隔を短くしてちゃんと検診を受ければ早期発見出来るのでしょうか?」

→普通の人と同程度でいいですよ。

「医師には田澤先生の判定で2番には組織を
取って調べると言っていたし
経過観察不要と言っていたし
2番ではないみたいなので信じていいのでしょうか。」

→その通り!

江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up