乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:4551]
性別:女性
年齢:33歳
お世話になります。
過去の質問を拝見致しましたが当てはまるものが見つからなかったため質問させてください。
33歳、既婚、一児の母です。
2ヶ月程前より右胸の痛み(特に乳輪を押すと奥がズキンと痛く、押さなくてもジンジンヒリヒリする。
生理周期とは無関係。
しこりは感じず、分泌物なし、見た目も普通。
右胸右上にもコリに似た痛みあり。)
に気づき、2週間前に婦人科へ行きました。
触診にて「しこりもないし一般的に乳癌は痛みは出ないから乳癌ではないだろう」と言われ、別日に念のためエコー検査をしたところ、右乳輪上(痛い場所とは少しずれる)にしこりが発覚しました。
「しこりは小さいし半年後の経過観察でよい。
痛みはホルモンの関係で
しこりとは関係ないと思われる。
心配なら3ヶ月後再度検査してもよいがそれより早いとしこりに変化が見られないと思うから意味がない。」
と言われました。
現在海外在住で、説明や触診を受けた日本人医師は専門医ではなく、エコー検査&診断はローカルの提携機関によるもので、ローカル提携機関からの診断書には、
"Gently lobulated hypoechoic nodule measuring 0.6 x 0.6 x 0.4 cm.
Subcentimeter gently lobulated nodule in right breast 1:00 position. Close follow up should be obtained to ensure stability."
とあります。
痛みは乳腺症ではと言われましたが、片側の特定部位であることや生理周期と連動していないため当てはまらないように思うのと、過去の質問を拝見すると似たような乳輪の痛みから乳癌が発覚される方もいるため、そして常に痛みが気になることでとにかく日々不安です。
また、半年も放置してよいものか心配になり(大きくなってからでは手遅れなのでは、と思ってしまうのですがそうでもないのでしょうか?)、別の日本人医師にエコー検査の写真を診ていただいたところ、
「100%大丈夫ともいえないから専門医に診てもらった方がよい」となったところです。
尚、半年前に日本の健康診断にて触診とエコー検査を受けた際は異常なしでした。
マンモグラフィーは受けたことありません。
以上をご覧になられて、田澤先生は今後専門医にてどのような検査をすべきだと思われますか?(マンモグラフィーor生検?)
専門医はローカルになるため先生のご意見もお聞きできると幸いです。
痛みとしこりは本当に関係ないのでしょうか?
乳輪の奥の痛みから癌ということもあり得るのでしょうか?
乳輪の裏にしこりのない癌があるのではと不安でたまりませんが考えすぎでしょうか…?
一方でしこりが良性だとしたら、この痛みについてはどう理解すればよいのでしょうか?
ご意見お聞かせいただけますと幸いです。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
乳房痛は乳癌の症状ではありません。
ネットで「痛くて受診したら、乳癌だった」というのは、「偶然(つまり、受診のきっかけにすぎない)」というのが沢山の診療経験をしてきての私の(正直な)感想です。
「痛みは乳腺症ではと言われましたが、片側の特定部位であることや生理周期と連動していないため当てはまらないように思う」
⇒これは誤りです。
 やはり「ホルモンの刺激症状」でしょう。
 何故なら「若い時期:卵巣機能がしっかりしている⇒痛み生理と連動」⇒「30代後半となってくると(質問者は33歳ですが、ストレスなどいろいろな要因もあります)卵巣機能が不安定⇒痛みが生理と連動しなくなる」ということです。
「大きくなってからでは手遅れなのでは、と思ってしまうのですがそうでもないのでしょうか?」
⇒手遅れということはありませんが(大きさからして)
 ただ、6mmあれば、確定診断してしまえば済む話です。(マンモトームすれば100%確定診断となります)
「以上をご覧になられて、田澤先生は今後専門医にてどのような検査をすべきだと思われますか?」
⇒物事はシンプルに考えましょう。
 ①エコー所見が「良性と断定できる」⇒経過観察も不要
 ②「良性と断定できない」⇒「生検と経過観察」のどちらかを行う
  
 「医師側から気になる」もしくは「ご自身が気になる」のであれば(経過観察などせず)「生検をすれば良い」のです。
「痛みとしこりは本当に関係ないのでしょうか?」
⇒関係ないと思います。
「乳輪の奥の痛みから癌ということもあり得るのでしょうか?」
⇒無関係です。
「乳輪の裏にしこりのない癌があるのではと不安でたまりませんが考えすぎでしょうか…?」
⇒その考えは「診断している医師に失礼なこと」です。
 実際には(ネットや報道ほどには)誤診などないのです。(乳頭裏も良く見えます)
 ♯「しこりのない癌」など考え過ぎです。
「一方でしこりが良性だとしたら、この痛みについてはどう理解すればよいのでしょうか?」
⇒そもそも「痛み」は「癌とは無関係」です。(正常乳腺がホルモンの刺激によって痛むのです)
 痛みと乳癌を関連付ける必要は全くありません。
 
「ご意見お聞かせいただけますと幸いです。」
⇒重要なのは…
 (「痛み」や「シコリのない癌」などの変な想像をすることではなく)『実際にある6mmをマンモトームして決着してしまうこと』なのです。
 
 

 

質問者様から 【質問2】

先日は端的かつ明快なご回答をありがとうございました。
とても気が楽になりました。
その後、ローカルの専門医に診ていただいたのですが、また相談させてください。
前回のエコー写真を見つつ、触診とその場でもエコー検査を行った結果、「しこりはあるけど小さい、触診でわからないくらいだからやわらかい、しこりが丸い形ではない点が気になるが、中が均一(?)で影が見られないためきっと大丈夫。
マンモトーム生検はやる必要がないと思うので3ヶ月後にまた来てください」とのことでした。
心配なことやマンモトーム生検の必要性について2回ほど聞いてしまいましたが、今の時点でそこまでする必要ないと思うよ、と優しく諭されました。
先生が仰るならばと思ったのですが、現在妊活をしており、最後に妊活は続けていてよいか聞いたところ「3ヶ月は待ちましょう」と言われました。
たった3ヶ月かもしれませんが、既に数ヶ月妊活をしており、早く2人目が欲しいと思っている中での3ヶ月は先生が思ってらっしゃるより大きいのと、大丈夫だろうと仰るわりに待たなくてはいけないこと(念のためなのでしょうが)、3ヶ月待ってもし悪性とわかったら更に妊娠できないと思ったり、なんだか腑に落ちぬまま帰宅しました。
ここからが質問となります。
・先生の仰る通り、やはり妊活は3ヶ月控えて次の診断まで待つべきなのでしょうか?
・仮に妊娠して、3ヶ月後に悪性だとわかった場合どうなってしまうのでしょうか?悪性だとしてもかなり早期になるとは予想しています。
・3ヶ月後の経過観察まで待つとしてもゆるく妊活を続けるか(全く妊活を控えることには抵抗があり…)、やはりマンモトーム生検をお願いすべきか悩んでいるのですが、田澤先生はどう思われますか?
・もしマンモトーム生検をお願いしたいとなった場合、経過観察をすすめた今回の専門医に頼むことは失礼にあたるのでしょうか?(海外在住のため新たに専門医を見つけることがやや困難)
・マンモトーム生検を実施する場合、それまでは妊活を控えた方がよいのでしょうか?
・乳輪の痛みについては、やはりしこりと関係なく放っておけばそのうち治るとのことでしたが、すでに2ヶ月変わっておらず、このまま変わらない場合、痛みを和らげる術(自分が努力できる範囲でも)はないのでしょうか?関係ないとはいえ痛みのせいで胸のことが気になってしまい…
再び質問が多く恐れ入りますが、ご意見お聞かせいただけますと幸いです。
 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。
状況については、まさに「手に取るように解ります」
(このQandAをしていることが)誘因だとは当然思いますが、実際に同様なケースは(私は)数多く診療しています。
実際に、地元で「組織診をする程ではないが、(もしも癌だったら)妊娠してしまうと治療が遅れるから、妊娠は暫くやるな」といわれて受診されるケースは結構あります。
⇒(良性の可能性が高いけど)「安心して妊娠できるように、マンモトーム(ST-MMTでもMMTEでも)しましょう」とすればいいだけの話なのです。
  
○私から言わせれば…
 (妊活ができない数カ月の経過観察などより)「良性を(マンモトームで)良性と
診断してあげる」事の方が、明らかに患者さんのためになることです。
 前回の回答と全く同じです。
 ○良性といいきれない(妊娠は待てというのはそういうことです)ならば、白黒つける
  これ以外に解決しません。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。