乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ

[管理番号:6983]
性別:女性
年齢:44歳
病名:乳管内乳頭腫
症状:

田澤先生

市川で、マンモトーム生検をして頂き、昨日、乳管内乳頭腫と確定診断頂きました。
ID番号〇〇 〇〇 です。

ありがとうございました。

今後は、1年の定期健診に戻って良いとの事で、ほっと一安心してほとんど質問せずに帰路についてしまいました。
乳管内乳頭腫についていくつか質問させてください。

1、マンモトームで、ほとんどの病変を取ったので、画像では確認出来ないくらいでしょう。
との事でしたが、乳頭腫は増殖傾向があることから、全てを切除する必要はないのでしょうか。
また、残っている病変が
増殖する事はあるのでしょうか。

2、乳頭腫自体は乳がんに変化はしないが、同じ乳管に増殖性病変(場合によっては癌)ができやすいということ、乳頭種の周辺にあるかもしれない微小な癌をすべて除去するためには、乳管ごと摘出=乳管区域切除すべき、とありましたが、分泌のない乳頭腫は「乳管区域切除」はできない事も読みました。
そこで質問ですが、リスク病変との位置付けである乳頭腫でも、1年毎の定期検査で大丈夫でしょうか。
私の病理結果から、現時点で心配するものが無い、との理解でよろしいのでしょうか。

お忙しい中恐れ入りますが、よろしくお願い申し上げます。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「1、マンモトームで、ほとんどの病変を取ったので、画像では確認出来ないくらいでしょう。」
→もともと「小さな」病変なので、そうなります。

「全てを切除する必要はないのでしょうか。」
→??
 冷静になりましょう。

 その論理でいうと「乳頭腫は癌と同じように」切除しなくてはならないとなってしまいます。
 あくまでも「良性」なのです。
 

「また、残っている病変が増殖する事はあるのでしょうか。」
→それは、あるかもしれませんが…
 癌になるわけではありません。

 ★大きくなって気になるなら「摘出してもよい」わけですが、「摘出しなくてはならない」わけではないのです。

「リスク病変との位置付けである乳頭腫でも、1年毎の定期検査で大丈夫でしょうか。」
→リスク病変といっても…

 その程度(1年に1回で十分)です。
 ただ、その意識(同じ乳管内に今後、‐10年か20年かは解りませんが‐ また増殖性病変ができるかもしれない)を持っていれば十分なのです。(半年とかで出現するわけではありません)

「私の病理結果から、現時点で心配するものが無い、との理解でよろしいのでしょうか。」
→勿論!(だから「1年」なのです)
 ご安心を。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。