Site Overlay

乳管区域切除

[管理番号:1323]
性別:女性
年齢:46歳
 
 

質問者様の別の質問

質問が新たな内容のため、別の管理番号としました。
質問者様の別の質問は下記をクリックしてください。
管理番号:1277「嚢胞内腫瘤と乳頭直下に?

 
 
田澤先生、お忙しい中のご回答本当にありがとうございました。
ご回答いただいて、癌の可能性があるのであれば、やはり検査の段階でリスクのある
検査を避けて最善の状態でと 強く思いました。
今日が針生検とMR検査の当日ですが、針生検をやめてMRのみの検査をして紹介状を書
いていただこうと思っています。(他の質問の回答でMRは不必要な検査とのことでし
たが当日なので…)
乳管造影などをしていただける病院を探していますが、
先生の所では予約が随分先になってしまいますでしょうか?
現在の状態では、乳管造影や乳管区間切除、しこりに関しては摘出生検をしていただ
くのがベストになるでしょうか?
その際の入院などの日数の目安をおしえていただけると助かります。
色々書いてすみません。
お忙しい中、度々申し訳ありませんが
ご回答のほど、宜しくお願いします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
40代での「血性単孔性分泌」には注意が必要です。
「乳管内病変」が予想され、「その同一乳管内に最大病変以外の腫瘍(これが悪性
だったりします)の存在」も考えられるのです。

回答

「針生検をやめてMRのみの検査をして紹介状を書いていただこうと思っています。
(他の質問の回答でMRは不必要な検査とのことでしたが当日なので…)」
⇒MRIは「診断には無用の検査」ですが、「いざ手術(万が一癌だった場合)となっ
た際」には参考にはなります。
 ♯だからといって、(癌の診断もついていないのに)診断目的として「やたらと撮
影する」ことには反対の立場です。
 
「乳管造影などをしていただける病院を探しています」
⇒見つかるといいですが…
 「乳管造影を(やった事が無いどころか)見た事もない」医師が殆どでしょう。
  
「先生の所では予約が随分先になってしまいますでしょうか?」
⇒まともに予約すると「かなり先」にはなってしまいます。
 もしも「当院受診(乳管造影ならむしろメディカルプラザ市川駅の方がいいかもし
れません。看護師スタッフが慣れているのです)」を考慮するのであれば 
小平秘書070-6977-7527 secretarya@edogawa.or.jp
に一度ご相談ください。
 
「乳管造影や乳管区間切除、しこりに関しては摘出生検をしていただくのがベストに
なるでしょうか?」
⇒「右胸下のしこり(嚢胞内腫瘍?)」「乳頭直下のしこり」と血性分泌は「同一病
変」だと思っていたのですが…
 位置関係が「必ずしも」想像外なのですが…
 同一乳管内の「末梢(乳腺下部)に嚢胞内腫瘍」、そして「乳頭部付近に乳頭直
下のしこり」があり、その乳管から分泌ではないのでしょうか?(乳管造影をすれ
ば、同一乳管なのかははっきりします)
乳管内病変
 ♯もしも「同一乳管でなければ」乳管区域切除の際に、同時に「別のしこりは摘出
生検」という方法はあります。
 
「その際の入院などの日数の目安」
⇒前日入院、翌日退院(2泊3日)となります。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up