Site Overlay

乳癌手術について

[管理番号:3511]
性別:女性
年齢:38歳
宜しくお願いします。
3月末にシコリに気づき、検査結果、ハーツゥ陽性の増殖スピードが
80%の顔つきの悪い癌と診断を受けました。
シコリは15ミリ大でリンパへの転移はありません。
術前抗がん剤を勧められ、今はAC療法4回が終了し、ハーセプチン+ドセタキセルの1回が終了した所なのですが、AC療法が終了した時点でエコー上確認出来なくなっていて、マーキングも出来ないので、
おそらくあったであろう場所を手術する事になると言われました。
取り残しなどは大丈夫なのでしょうか。
安心して手術を受けて良いのでしょうか。
手術で開けばシコリがあった所は分かるのでしょうか。
不安で不安で夜も眠れません。
他の病院へ行っても、もう手術する箇所をマーキングする方法はないのでしょうか。
助けて下さい。
せっかくシコリが確認出来ないまでになったのに、これは良い経過と言っていいのか悲しいです。
どうすれば良いか、悩む必要は無いのか、毎日毎日不安です。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「ハーツゥ陽性の増殖スピードが80%の顔つきの悪い癌」という表現をしたり、
「15mmなのに術前抗がん剤を勧める」ような担当医に対して、
『何もコメントしたくない』というのが本音です。
(質問者には全く罪はありませんが…)
QandAは「全てに回答」していますので、回答します。
「シコリは15ミリ大でリンパへの転移はありません。術前抗がん剤を勧められ」
⇒術前抗がん剤を勧めた根拠は何????
 最初から「温存できる」わけだから、当然「手術先行」⇒術後抗がん剤でいいのです。
「エコー上確認出来なくなっていて、マーキングも出来ない」
⇒「技師任せ(私には想像できませんが…)」でなくて、きちんと「担当医が超音波」していますか??
「取り残しなどは大丈夫なのでしょうか。」
⇒きちんとエコーしていれば問題ありません。
「手術で開けばシコリがあった所は分かるのでしょうか。」
⇒(担当医が)自分で超音波すれば解る筈です。
「不安で不安で夜も眠れません。」
⇒奇異に感じます。
 「治療が効きすぎて不安」なんて聞いた事がありません。(患者さんを不安にするような診療をすべきではありません)
「他の病院へ行っても、もう手術する箇所をマーキングする方法はないのでしょうか。」
⇒担当医が責任を持つべきです。
「どうすれば良いか、悩む必要は無いのか、毎日毎日不安です。」
⇒担当医が、きちんと(抗癌剤をする度に)超音波をしていれば、(その変化の中で)「小さくなっていく過程を画像で捉える事」で解らなくなることはないのです。
○自分できちんと超音波もしないくせに「安易に術前抗がん剤を勧める」ようでは困ったものです。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up