乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:6554]
性別:女性
年齢:45歳
初めて質問させて頂きます。
1年4ヵ月前に、右乳頭を何度か絞ると1ヶ所から血が滲み、乳腺専門クリニックを受診しました。
触診とマンモグラフィーで、異常なしと言われました。
「もっと何もしなくても滲むようなら来て」とのことでした。
超音波は?と思ったのですが、先生から「触診しても出ないから」と言われ、また初めての乳がん検診だったので、それ以上言えませんでした。
そして、2ヵ月前くらいから、今度は左胸に違和感があり、乳頭近くに
しこりがある気がしていたのですが、生理不順だったので、胸の張りか
なと思っていたのですが、今週火曜日に前と同じ乳腺クリニックにかか
りました。
そこで、触診で「硬いね」と言われ、マンモグラフィーも「白い影があるね、これは何か悪いものがあると思われる。
乳がんの可能性があるので超音波と細胞診」と言われました。
超音波後、先生が私に写真を見せて「ここに2.1センチのしこりがあるでしょ」とおっしゃり、
来週水曜に細胞診の結果が出るからと言われました。
「悪性ですか?」と聞いたら「可能性あるね」と。
これ以外の説明はなく、私は混乱して、娘の姿ばかりが目に浮かび、きちんと質問できないまま帰り、かなり動揺した2日間を過ごしました。
質問は‥
この先生の言葉は、本当は乳がんだと分かっているけど、細胞診までは
確定的なことは言わないのか、まだはっきりしないのか、どちらなんでしょうか。
また、2センチの壁を超えると‥と聞いたのですが、2.1センチでもやはりステージは変わり、この1ミリが大きな意味を持つのでしょうか。
この2ヵ月、頭痛があり、背中の痛みもあります。
先生の色々なお答えを
拝見すると、それらは関係ないとあるのですが、それは糖尿病を患っていても変わりないでしょうか?
この数日は、 酷い首の痛みや鎖骨、肩甲骨の痛みがありましたが、今日
生理が来たので、そのせいかな、と思っています。
因みに、数年前に糖尿病になり、治療後血糖値は落ち着いていましたが、最近はまた血糖値は上がっていたと思います。
病院には行ってないです。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「この先生の言葉は、本当は乳がんだと分かっているけど、細胞診までは確定的なことは言わないのか、まだはっきりしないのか、どちらなんでしょうか。」
→コメント内容は「乳がんを強く疑っている」ようです。
「また、2センチの壁を超えると‥と聞いたのですが、2.1センチでもやはりステージは変わり、この1ミリが大きな意味を持つのでしょうか。」
→意味を持ちません。
 分類には「線引きが必要」というだけです。(考えすぎないようにしましょう)
「酷い首の痛みや鎖骨、肩甲骨の痛みがありましたが、今日生理が来たので、そのせいかな、と思っています。」
→10000%間違いありません。
 余計な心配をしないようにしましょう。
 
 

 

質問者様から 【質問2 】

乳がん診断について 再質問
性別:女性
年齢:45
乳がん診断について 再質問
管理番号6554
田澤先生、お忙しい中、ご返信頂きありがとうございました。
一昨日やはり乳がんであることを告知されました。
ジェットコースターのような感情の揺れの中、今は、次の検査をするべく手術する病院も探しています。
私のもらった情報は‥
細胞診の結果乳がんであること。
先生が手で計ったところ左胸乳頭横に2.5センチ、エコーで計ったら2.1センチの計1つのしこり。
エコーには左脇の下にしこりが写っている。
早期ではない。
恐らくステージ2aかbであろう。
(この大きさであまり臓器への転移はないんじゃないかな~、検査次第だけどね、と主治医の先生は仰っていました)
というものだけです。
まずは、自分でもよく勉強しなければと思っているのですが、どうしても押し寄せる「リンパ節に転移=再発必至助からない」という情報に押し潰されてしまい、最後の時を考えてしまいます。
①乳がんで同じ側の脇のしこりが転移ではない場合もありますか?そんなのは稀でしょうか。
②触診での腫瘍の大きさとエコーでの大きさはどちらが正確に近いのでしょうか。
③1年4か月の間にしこりが出現し大きくなったのですが、この1年間ほど頭痛があり、酷い時も何度かありました。
今は、ずっとある頭の鈍痛
と若干左顔面が引きつって眼の奥が痛い時があります。
脳や骨に転移してるのではないかという恐怖の中にいます。
1年4か月ほどの間にしこりが出来、遠隔転移した患者さんはよくいるのでしょうか。
根治などとんでもなく脳への転移も覚悟した方がよいのでしょうか。
④今のクリニックの先生にそのまま手術してもらう場合、クリニックでは検査出来ないので別の検査機関で検査してきて、別な病院にて主治医が8月下旬に執刀とのこと。
または糖尿もあるので、近くの大きな病院を紹介してもらい検査から手術をそこの乳腺専門医に。
その後はまたクリニックで診察を続ける。
その場合1、2週間手術は早くなるかも知れないと言われました。
どちらもメリットデメリットは同じでしょうか?少しでも早い手術がやはり優先されますか?
質問ばかり、すみません。
告知の際、主治医の先生に色々聞きたかったのですが、「だからね」と少し面倒くさいと思われている態度を取られてしまい、時計を気になさったので、聞けませんでした。
家族で孤独の中に取り残されている気持ちで、でも一生懸命前をみようとしています。
どうぞ、どうぞ、よろしくお願いいたします。
 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。
「(この大きさであまり臓器への転移はないんじゃないかな~」
→きちんと、「断言」できます。
 遠隔転移は(あまりではなく)「絶対に」ありません。
 ご安心を。
「リンパ節に転移=再発必至助からない」という情報」
→この情報は10000%誤りです。
 ステージを考えれば、その誤りに気付くはずです。
 ステージ2期は10年生存率は90%近くあるはずです。
 「90%近くは再発しない」のみ「再発必至」とは??(冷静に考えましょう)
「①乳がんで同じ側の脇のしこりが転移ではない場合もありますか?そんなのは稀でしょうか。」
→反応性腫大の可能性はありますが…
 その医師の反応からは「転移を疑う腫大」の可能性をより強く考えているようです。
「②触診での腫瘍の大きさとエコーでの大きさはどちらが正確に近いのでしょうか。」
→エコーです。
「この1年間ほど頭痛があり、酷い時も何度か」
→絶対に(1000%)無関係です。
 冷静になりましょう。
「脳や骨に転移してるのではないかという恐怖」
→ありえません。
 ご安心を。
「1年4か月ほどの間にしこりが出来、遠隔転移した患者さんはよくいるのでしょうか。」
→一人もいません。
 冷静になりましょう。
「脳への転移も覚悟した方がよいのでしょうか。」
→本気で言っているのですか???
 
 1000%ありえません。
「どちらもメリットデメリットは同じでしょうか?少しでも早い手術がやはり優先されますか?」
→緊急性は全くありません。
 納得する選択を。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。