Site Overlay

乳がんと乳腺症のことで

[管理番号:1302] 性別:女性
年齢:35歳
先日、お風呂上りに下着をつけずにTシャツをきたところ、乳首の位置が左右で高さ
が違うような感じがしました(左の方が垂れているような感じ)
北斗晶さんの件もあったので、気になり、昨日乳腺外来を受診し、マンモ・新超音波
検査をし、その後診察時に、触診・従来の超音波エコーを行いました。
先生からは、しこりや、できものはないとのことだったのですが、影?異常所見のよ
うなものがあるといわれました。
たまたま生理前ということもあり、乳腺がはっている?状態ではあるし、持病で子宮
筋腫・多のう胞卵巣で婦人科に通院をしています。今まで服用した薬の中に、デュ
ファストンなどのホルモン剤で影響を与えるものもあるそうなのですが、しこりでは
ないけど腫瘍ということなのでしょうか?ちなみに前回生理前に、ノアルテン錠を服
用し、生理をこさせています。
先生は、気になるようであれば、針を刺して細胞診?もできるが、1か月後に生理後
に再度検査してどうなっているか確認してみませんか?とのことでした。おそらく、
私の場合いろいろホルモンに関係する持病があることから、良性の乳腺症ではないか
と思うともいわれましたが、検査では判別できないようです。
その場では、突然のことであまりよく把握できなくて、とりあえず1カ月後に来れば
いいんだと思って帰宅しましたが、かえってからエコー写真などの画像を調べてみる
と、乳がんの方に近い画像のように見えます。
乳がん疑いだけど、1か月後の腫瘍のかたちを把握したいということなのでしょうか?
先生の見解をお願いします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「しこりや、できものはないとのことだったのですが、影?異常所見のようなものが
あるといわれました」
⇒一番可能性の高いのは「乳腺症」です。
 乳腺症のエコー所見は「腫瘍としての輪郭は無い」けれど、「異常陰影」のように
も見えるのです。
 勿論「乳ガンも鑑別には挙がる」ことは重要です。
 
「良性の乳腺症ではないかと思うともいわれましたが、検査では判別できない」
⇒その通りです。
 「乳腺症」と「硬癌」は「超音波で鑑別は必ずしも容易では無い」のです。
 
「針を刺して細胞診?もできる」
⇒「乳腺症と乳癌の鑑別には細胞診はお勧めしません」
 硬い組織である事が多いので「細胞診の細い針では、細胞量不足」となりがちで
す。(そうなると、全く無意味な結果と言えます)
 検査をするなら「最低限、バネ式針生検」です。 可能ならばマンモトーム生検が
ベターですが…
 
「乳がん疑いだけど、1か月後の腫瘍のかたちを把握したいということなのでしょうか?」
⇒それは違います。
 明らかに「担当医は(発言通り)乳腺症を疑っている」と思います。
 
★乳腺症と乳癌の鑑別は「画像だけでは、(いつもではありませんが)困難なことが
ある」事に注意が必要です。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up