乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ

[管理番号:7081]
性別:女性
年齢:45歳
病名:乳がん
症状:

田澤先生、初めまして。
よろしくお願い致します。

12月(下旬)日にステージ1の乳がんと言われ、ショックと不安で本日まで過ごしてまいりました。
30歳から毎年検診を受け、両胸に多数の嚢胞、線維腺腫があり今回右胸の線維腺腫が大きくなり乳がんと診断されました。
12月(中旬)日に日帰り、局所麻酔でシコリのみの摘出手術を受けましたが、その際にあくまでも良性、悪性と疑いもせず、美容上よくないから取るからと。
あなたが取りたくなら取らなくてもいいよ。
と言われましが、私は見た目よりガンではないかと心配なので摘出をしてもらいました。
傷痕も小さくリンパの転移の検査もしていないと思います。
どのような手術になるなどの説明はありませんでした。

12月(下旬)日にガンと診断がでましたが、タイプがわからないから今は何もできない、シコリは綺麗に取れてるから、ステージは1今後は放射線治療でいいと思うと言われました。

摘出した際のシコリは3センチ弱あったような気がしますがなぜステージ1なのか、タイプもわからないのに治療法までその場で言えるのか、
あまりにも適当ではないかと不安でなりません。

質問させて下さい。

1.シコリのみの摘出手術を受け、間もなく一ヶ月になりまが、ガンが取りきれず散らばったり転移はしないのか?今後追加手術は必要になるのでしょうか?
2.摘出手術をした所が硬くシコリのようになっていて、キズから乳首にかけてズキズキと痛く皮膚も過敏になっていて下着が触れただけでもビリビリ痛みます。

その旨を相談した所、手術が原因ではない、診察してもロキソニンしか出せないと言われました。
手術が原因ではないのならこの痛みはいったいなんでしょうか?

ガン治療には前向きに頑張ろうと思っておりますが、原因不明の痛み、
ガン宣告をされて放ったらかしの状態で精神的にも弱くなってしまいました。
タイプの結果が出るまでこのまま放置でも大丈夫でしょうか?
田澤先生のご意見をお聞かせ下さい。
よろしくお願い致します。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「1.シコリのみの摘出手術を受け、間もなく一ヶ月になりまが、ガンが取りきれず散らばったり転移はしないのか?今後追加手術は必要になるのでしょうか?」
→病理結果次第ですが(マージンなど)

 ただ、大原則はあくまでも(良性腫瘍としての)「局麻下、外科的生検」なのだから「再手術が安全」であることは間違いありません。

「手術が原因ではないのならこの痛みはいったいなんでしょうか?」
→術後の瘢痕や痛みだとは思います。

 ただ、鎮痛剤で対応という意味ではその通りです。

「タイプの結果が出るまでこのまま放置でも大丈夫でしょうか?」
→サブタイプがでるまで待っても大差はないとは思いますが…

 そもそもの(サブタイプ以外の)「癌であると診断された病理結果」は貰っていますか?
 ★再手術すべきか(上記コメントどおり)にはサブタイプは無関係なのですから。

 
 

 

質問者様から 【質問2 今後の治療】

性別:女性
年齢:45歳
病名:乳がん
症状:

先日はご回答いただき有り難うございました。

病理検査の結果が出ましたのでよろしくお願い致します。

トリプルネガティブ ステージ1
手術法 BP 23×20×13ミリ 腫瘍数 単発 大きさ 浸潤部20×20ミリ 乳管内進展 なし グレード 3 pT pt1c 浸潤範囲 g 浸潤様式 INFa 脈管侵襲 Ly0 v0 断端 negative リンパ節 郭清なし 腫瘍部標本 浸潤部1A~3J
すべて comments 大型異常上皮からなり壊死を伴った大型の充実性胞巣を密に作っている。
との結果でした。

良性腫瘍と言われシコリのみの摘出手術から病理検査までしていただいた病院から、自宅近くの病院に転院をし診察していただいたところ、リンパ節の転移もないし、大きめに手術をしてあるから再手術は必要なくこのまま温存で抗ガン剤治療と放射線治療で十分ではないかとのことでした。

来週(下旬)日、(下旬)日に全身の広がりと今後の資料となるCT、MRIを撮り、腫瘍内科の医師と面談の予定です。

私としては、センチネル生検もしていませんし、トリプルネガティブで少しでも再発を避けたいので再手術で全摘希望でした。

田澤のご意見をお聞かせ下さい。

この検査結果でしたら田澤先生はどのような診断をされますか?
再手術は必要ありませんか?
もし再手術するには一ヶ月待ちになるそうです。

転院先の医師の言うとおり、このまま温存をし、少しでも早く抗ガン剤治療を始めた方がよろしいですか?

トリプルネガティブだけに再発、転移を考えると手術はとても重要な事と思っております。

よろしくお願い致します。

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。

「私としては、センチネル生検もしていませんし、トリプルネガティブで少しでも再発を避けたいので再手術で全摘希望でした。」
「田澤のご意見をお聞かせ下さい。」

→それが標準治療であり、患者さん本人がそれを希望するのであれば、それを医師側が否定することはあってはいけないことです。(全摘か再温存かは患者さんの選択ですが)

「再手術は必要ありませんか?」
→「必要かどうか?」は誰にも解らないことです。(ただし、「絶対にそうしないと駄目」というわけではなさそうですが…)

 再手術が「標準治療」だということは間違いありません。(センチネルリンパ節生検も含めて)

「転院先の医師の言うとおり、このまま温存をし、少しでも早く抗ガン剤治療を始めた方がよろしいですか?」
→違います。
 標準治療は再手術です。

 抗がん剤はあくまでも「術後補助療法」です。(急ぐ必要はありません)





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。