Site Overlay

乳癌検査について

[管理番号:6492]
性別:女性
年齢:35歳
はじめまして。
2ヵ月前に出産し、現在授乳中です。
痛みを持ったシコリができてしまい、授乳中でしたので、乳腺炎と思い、助産師による母乳マッサージを受けたところ、シコリが無くならなかったので超音波の検査をお願いました。
画像を見て専門医ではないので分からないとのことで専門の病院(乳腺外科)を紹介されました。
乳腺外科を受診し超音波で再度確認したところ、左胸の下部分に3.5センチ程のシコリがあり穿刺細胞診をすることになりました。
超音波画像は腫瘍との境界が曖昧なもので少し白くモヤがかかった様でした。
ドップラーでは腫瘍の中には血流はありませんでしたが、周りには血流がありました。
細胞診でシコリに注射器を刺し吸い上げたところ、白い液体が出てきてシコリが少し小さくなりました。
シコリは硬さがあります。
医師は細胞診の液体を見ておそらく乳瘤もしくは濃縮嚢胞であろうとの診断で、現在細胞診の検査結果待ちです。
質問なのですが、①超音波をし細胞診をするということはやはり画像診断上、悪性の可能性が高いのでしょうか?
②超音波画像で境界がはっきりしないものは乳癌の可能性がかるとネット上に書かれていたのですが、乳瘤もしくは濃縮嚢胞でもそのように映ることはあるのでしょうか?
③穿刺吸引細胞診をした際に白い液体が出てきてシコリが小さくなったのは悪性腫瘍にもあることでしょうか?
④検査結果までに2週間という期間があまりに長く、不安が増し精神的にきつい状態です。
セカンドオピニオンとして別の病院を受診しても待つ期間は同じくらいなのでしょうか?
お忙しいところお手数お掛けいたしますが、ご回答宜しくお願い致します。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
正直…
私には、質問者が何を不安に思っているのか理解できません。
(授乳中に)「細胞診でミルクが引けて小さくなって」その医師も「乳瘤もしくはミルク嚢胞だろう(乳瘤というよりはミルク嚢胞が正しいと思います)」と言っているのだから…
☆その医師の見解をそんなに疑っている??(何故???)
「細胞診でシコリに注射器を刺し吸い上げたところ、白い液体が出てきてシコリが少し小さくなりました。」
⇒普通に考えれば…
 ミルク嚢胞でしょう。
「医師は細胞診の液体を見ておそらく乳瘤もしくは濃縮嚢胞であろうとの診断で、現在細胞診の検査結果待ち」
⇒その医師を信じるべきです。
 何故「不安になっているのか?」
 全く私には理解できません。
「①超音波をし細胞診をするということはやはり画像診断上、悪性の可能性が高いのでしょうか?」
⇒細胞診は「癌を疑った時だけ行う」ものではありません。(あくまでも念の為でしょう)
 もしも、本当に「癌を疑った」ならば、(細胞診ではなく)針生検するでしょう。
「②超音波画像で境界がはっきりしないものは乳癌の可能性がかるとネット上に書かれていたのですが、乳瘤もしくは濃縮嚢胞でもそのように映ることはあるのでしょうか?」
⇒勿論!
 その医師も「そう言っているのだから」何故、信じないのか?(信じてあげましょう)
「③穿刺吸引細胞診をした際に白い液体が出てきてシコリが小さくなったのは悪性腫瘍にもあることでしょうか?」
⇒もっと素直に…
 授乳のミルクがらみ=癌とは無関係
 それでいいのでは?
「④検査結果までに2週間という期間があまりに長く、不安が増し精神的にきつい」
⇒??(何故、不安なのか? その医師がそれほど信じられない=頼りないようにみえたのでしょうか?)
「セカンドオピニオンとして別の病院を受診しても待つ期間は同じくらいなのでしょうか?」
⇒その必要が少しでもあるとは…
 私には全く想像できません。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up