Site Overlay

乳ガンの可能性について

[管理番号:3437]
性別:女性
年齢:40歳
初めまして
質問させていただきたくメールしました
ふとしたことで、乳頭上部にしこりを見つけ、乳腺外来で診てもらいました。
マンモ、エコー、境界不明瞭が怪しいので細胞診まで終え、これ以上の検査は当院では不可とのことで、
結果大きな病院を紹介されました
しこりは、1センチ大です。
そこでの結果ですが、マンモグラフィーは、不均一高濃度乳腺です。
両側とも明らかな腫瘤や病的な石灰化、構築の乱れなどを認めません。
カテゴリー1
超音波検査は
右乳腺AC領域に境界不明瞭な低エコー域の集簇を認め、後方エコーは減弱しています。
ドップラーにて明らかな血流はみられません。
腫瘤性病変としては同定できませんがDCISなどは否定できません。
と、書いてあります。
率直にお伺いしたいのですが、乳ガンの可能性はありますか?
明日、造影MRIの結果が出て針生検の予定です。
どうぞよろしくお願いします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
造影MRIなど、診断には不要。なぜ、そんなにMRIを撮りたがるのでしょうか?
そんなこと(MRIを撮影すること)よりも、大事な事があります。担当医は「自ら超音波していますか?」
「超音波検査は右乳腺AC領域に境界不明瞭な低エコー域の集簇を認め、後方エコーは減弱」「腫瘤性病変としては同定できませんがDCISなどは否定できません」
⇒まさに、これを『腫瘤非形成性病変』といいます。
 ○質問者には是非、トップページの「腫瘤非形成性」というページを見ていただきたい。
  写真に載せた(左の)上から3番目が「境界不明瞭な低エコー域の集簇像」です。(ただし、その上も似たようなエコー像ですが、こちらは乳腺症です)
  診断には(バネ式)針生検では役不足です。(理由は、そのページに記載しています)
  本当に確定診断を望むのであれば、是非「マンモトーム生検できちんと広範囲の組織採取」してもらいましょう。
  ♯バネ式では、(たとえ良性とでても)「癌では無いとは言い切れない。半年後経過観察ね」などと言われかねません。
「率直にお伺いしたいのですが、乳ガンの可能性はありますか?」
⇒あります。
 ただし(上記でコメントしたように)「腫瘤非形成性病変」の診断には注意が必要です。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up